失恋をすると、「人生で一番辛いかも…」と感じますよね。

あなたもこれまで何度か失恋を体験してきたでしょうが、だんだん歳を重ねるごとに、その痛みを大きく感じていませんか?

ひょっとしたら痛みや辛さで毎日何も手につかず、途方に暮れているかもしれません。

しかし、いつまでも痛みだけに振り回されていても仕方ありませんよね。

今回はそのような人のために、「失恋から立ち直る方法」を説明していきます。

もう恋できないかも……。失恋が長引く人の特徴

カップルが別れる

失恋から立ち直る前に、まずは自分の特徴を改めてチェックするのは大切です。

「失恋のショックからどうにもこうにも立ち直れない」
「一度失恋すると長引いてしまう」

という人に当てはまる特徴を説明していきましょう。

元彼との思い出が忘れられない

失恋すると、過去の思い出をなかなか忘れられません。

元彼との思い出や、楽しかった出来事を思い返してばかりでは、いつまでも辛い気持ちから脱出できないのです。

これは、過去に対して執着してしまいがちな女性に多く見られるパターンです。

別れに納得できていない

相手に言われた「別れる理由」にどうしても納得がいかない。

そんな人もいますよね。

相手が言った理由が本当かどうかは、別れてしまってからでは確かめようもないですから、モヤッとした気持ちが残ってしまいます。

現実的には別れる理由が何であったとしても、今となってはどうしようもないということを納得するしかないでしょう。

恋愛に依存しやすい性格

失恋のダメージが大きい女性の特徴には、「恋愛依存症」気味の性質が多くあるようです。

相手の男性自体にではなく、恋愛している自分を重視するのが恋愛依存症の特徴になります。

そのため、次の恋愛が見つかるまで喪失感を埋めることは難しいのがこのタイプの最大のデメリットです。

辛い失恋と向き合うためのおすすめの方法とは

泣いている友達を慰めている女性

先ほど説明した3つの特徴の中に、当てはまっていても、そうでなくても、失恋から立ち直るためには、初めにしておかなければならないことがあります。

それは、失恋の辛さから目を背けるのではなく、しっかりと前を向いて失恋と「向き合うこと」です。

感情を解放する、友人に話をとことん聞いてもらう

失恋中は一人でふさぎ込んでしまいがちです。

しかし、そのままでは失恋から立ち直れません。

人は辛さや悩みを言葉にして、誰かに話すことでそのストレスから解放されます。

まずは友達や家族などに失恋の話をしてみてはいかがでしょうか。

予定をぎゅうぎゅうに詰め込む

ある程度自分の気持ちと向き合えたら、次に「考える時間をできるだけなくす」ようにしましょう。

そのためには仕事やプライベートの予定を思いっきり詰め込み、考える時間をなくしていくのがベストです。

さらに、スポーツなどで体を動かし、疲れてすぐ眠ってしまえるようにするのが理想的でしょう。

運命の相手ではなかったと思う

相手と別れてしまったと言うことは、その相手は運命の人ではなかったというのが事実です。

もし別れた相手が運命の人だったとしたら、別れることはなかったはずということに気づき、思い込むことも大切と言えます。

失恋からどれくらい経てば立ち直れる?時間はかかるの?

懐中時計

「どれくらい経てば失恋から立ち直れるの?」

と疑問に思う人のために、失恋から立ち直る時間についてのアンケート結果と、その理由を調査してみました。

平均期間は1〜3か月と意外と短い

女性が失恋から立ち直る期間がどのくらいかのアンケートをしたところ、早い人で1か月、長い人でも3か月というのが結果の大半となりました。

最短1か月となると、意外と早いと感じませんでしょうか?

立ち直るまで1〜3か月かかる理由

アンケートを見ると、およそ半数の方が1〜3か月で立ち直っているという数字になっています。

これは、人間が新しい環境の習慣に慣れるのに必要な期間が、3か月と言われていることが影響しているようです。

失恋でパートナーを失った環境に3か月程度経って慣れてしまえば、失恋から立ち直れると言えるでしょう。

早く失恋から立ち直る7つの方法

湖畔で写真を撮る女性

さていよいよ本題に入ります!

失恋から立ち直るまで何か月も辛い思いをするのは我慢できない、というのであれば、立ち直るための行動を起こしてみましょう。

失恋から早く立ち直る7つの方法をご紹介します。

イメチェンする・部屋の模様替えをする

失恋で髪を切るというのはよく聞く話ですが、イメチェンしたり部屋の模様替えで気分を変えるだけでも気持ちは変化します。

髪やメイクを変えてみることで、新しい自分を感じたり、イメチェンで今までの知り合いの男性から、アタックされるようになることもあるでしょう。

過去を振り返らず新しい出会いを探す

別れた相手はもう過去の人です。

失恋から立ち直れないのは、あなたの人生に関わる理想の相手に出会えていないだけ。

そのため、新しい出会いのチャンスをつかんでまた恋をするのが、立ち直る最高の方法です。

出会いの方法は、SNSやウェブのサービスを探せば、いまどき比較的簡単に見つかるでしょう。

とにかく寝まくるのも一つの手

睡眠は脳をリセットする最高の手段です。

失恋でモヤモヤした頭をクリアにするには、寝るのが一番。

時間が取れるのなら、とにかくたくさん寝て忘れるというのもありでしょう。

映画や読書で気を紛らわせる

悲しい気持ちを紛らわすいい方法として、ネット動画見放題サービスや劇場に足を運んで映画を観まくったり、本を大量に用意して読書にふけって、現実逃避する方法も手軽でオススメです。

新しい趣味を探す

今すぐに没頭することがなかったとしたら、新しい趣味を探してみるのも良いでしょう。

今まで興味を持ってたいけれどチャレンジしてこなかったことや、知り合いがやっていることなど、まずは探すだけでも気がまぎれるはずです。

ひとり旅に出る

失恋旅行、ひとり旅というとベタに感じるかもしれませんが、普遍的であるからこそ即効性も期待できます。

失恋ついでに旅行に出てこれまでの時間を振り返り、これからのことを考える時間をたっぷり取れば、失恋にも一つの価値が生まれるはずです。

ひとりが心細いなら友達を誘ってみても良いでしょう。

女子会で憂さ晴らしする

女子会で失恋の憂さ晴らしというのも、立ち直るには良い方法です。

とにかく一人でじっと考えていても、何も解決できません。そんなときは、気の合う友人と女子会を開き、大いに愚痴を言ってみてはいかがでしょうか。

幸せは自分で掴もう!新しい相手との出会いへGO!

BBQをしている男女

失恋から立ち直る方法を7つご紹介しましたが、悲しくてもなんらかの「行動」を起こすのが早く立ち直るために大切なポイントです。

自分と向き合ったり、あるいは気を紛らわすのは、とりあえず痛みから逃れる対処療法に過ぎないからです。

では、どんな行動を取ればいいのでしょうか?

「新しい出会い」=「失恋から立ち直る最高の手段」

失恋を根本的に解決したいのであれば、次の新しい恋愛対象の相手を見つけることがベストですよね。

新しいパートナーを見つけることができれば、胸の空白を埋めることも可能です。

出会いがないのなら自ら掴みに行こう

では、どうすれば新しい出会いを見つけることができるのでしょうか。

もちろん今までの交友関係の中で探すこともできますが、新しい理想の相手を探そうとした時には、今までよりもっと広い範囲で出会うチャンスを探した方が確実です。

いい人と確実に出会う方法は?

その一つの方法としてオススメしたいのが、婚活パーティーです。

「まだ結婚までは考えていないから…」と言って、こういったイベントに参加したことのない方も多いかもしれませんが、婚活パーティーは必ずしも結婚が目的ではありません。

カジュアルなムードのイベントでの出会いなら、ネットや出会い系アプリよりも、安心して新しい出会いにチャレンジできるというのが、オススメする理由です。

この世に男性は1人じゃない!次の恋があなたを待っている。

出かける準備をしている女性

よく聞く話ですが「世の中に男性は星の数ほどいる」ということを忘れないでください。

別れた相手が理想的であるほど失恋の痛みは大きいと思いますが、理想の相手はその時の環境や年齢で変わってくるものでもあります。

一時の別れに足を引っ張られず、今のあなたにとって最高の相手を探してみるのが、立ち直る最適の方法なのです。