恋活しているのに恋人ができない。

恋人が途切れない友人がうらやましい。

好きな人が出来てもお付き合いに進展しない。

そんな悩みを持っている女性はいませんか?

恋人がいない女性には一定の特徴があるものです。

自分自身の考え方や行動は、ちゃんと見つめ直さないとわからないもの。

今回は恋人がいない女性の特徴を分析し、どのようなアクションを起こせば恋人ができるかを考えていきましょう。

あなたに恋人ができない理由

リビングで外を見つめる女性

恋人ができないと悩んでいる女性はたくさんいますが、なぜ恋人ができないのか冷静に考えたことはありますか?

まずは恋人ができない理由をしっかりと確認することが大切です。

出会いの場で男性に興味をもってもらえない

合コンや職場、あるいは婚活パーティーなど、異性と出会う場所はたくさんあります。

しかし出会いの場で、男性の興味を引かなければ、なかなか交際にはつながらないものです。

なぜ、恋人ができないのか。

それは、相手に自分のことをきちんとアピールできていないから。

アピールしなければ、相手の印象に残らず興味を持ってもらえません。

もっといえば、相手に付き合いたいと思わせるような印象を与えなければ、恋人を作ることは難しいです。

恋人がいる自分になりたいだけ

「恋人が欲しい」と悩む前に、なぜ恋人が欲しいのか、その理由をよく考えてみることです。

実は恋人が欲しいのではなく「恋人がいる自分でありたい」と考えている可能性もあります。

人目を気にするあまり、恋人がいない自分を受け入れられないのかもしれません。

恋人がいないことが自分の価値を低くしていると思っていませんか?

そう考えている女性には、なかなか恋人が見つからないでしょう。

恋人ができない女性の特徴

頭を抱えている女性

では次に、どんな特徴があるのかを見ていきましょう。

自分に自信がない

不思議に思うかもしれませんが、自信がないことも一つの特徴でしょう。

恋人を作るためには、相手の興味を引き自分の存在を印象づける必要があります。

興味を持ってもらうためには、自己アピールが必要なので、自分に自信がないと難しいでしょう。

何より自信がなければ、何をアピールしたら良いかもわかりません。

自信のなさは表情や仕草にも出るものです。

女性の見た目を重視する男性が、自信がなく存在感のない女性に興味を持つでしょうか?

難しいかもしれませんが、まずは立ち振る舞いを積極的に変えていくことが大切です。

頭が固い

多くの男性が恋人にはわがままを聞いてほしいと思っています。

しかし、頭が固い女性は、相手の価値観に合わせた柔軟な対応が苦手です。

意見がぶつかる事も多く、男性は疲れてしまいます。

男性の年収や容姿などの条件を妥協できず恋人ができないパターンもあります。

理想にこだわりすぎると、現実の恋人はなかなか手に入りません。

男性がほっとかない魅力的なモテ女性になるポイント

口紅を塗っている女性

恋人を作りたいなら、自分磨きは必須です。

どう磨けば今より魅力的になるのか、自分磨きのポイントを説明しましょう。

自分に出来る範囲で外見を磨く

初対面の男性は、まず外見で女性を判断します。

少なくともどの女性に興味を持つか、外見が決定づけると言っても過言ではありません。

そのため最初に取り組むことは、自分の外見を磨くことです。

まずは自分に似合ったメイクや髪型にするよう心がけてください。

スタイルにコンプレックスがあるなら、ヨガやランニングなど出来る範囲で体を動かすのがおすすめ。

ナイスバディを手に入れて自分に自信を持ちましょう。

外見を磨くことは、恋人を作る「きっかけ」として何よりも大切です。

雑談力・会話力のレベルを上げる

気になる男性に出会えたとして、そこから心の距離を縮めるためにはコミュニケーションが大切です。

恋人がいなくて悩んでいる女性の中には、話し下手でシャイな人もいるはず。

相手の反応を気にしすぎていませんか?

当然相手が不快になるような会話は望ましくありません。

気にしすぎると言葉が出てこないので、円滑なコニュニケーションがとれなくなります。

自分から壁を作らないように、友達と楽しく会話している時の感覚を思い出しましょう。

何を話していいのか、話題に困ってしまう人もいるでしょう。

そう感じる事が多ければ、事前に雑学や時事ネタなど、会話に必要な情報や知識を身につけておきましょう。

恋人ができない女性が恋人を作る5つの方法

手のひらを上にして男女が両手を重ねてハートを包んでいる

さてここからは、具体的に恋人を作るために何をしたらいいのか、その方法を5つ紹介していきましょう。

1.恋人がいない時間を楽しむ

恋人がいない自分に、マイナスなイメージを持ってしまうかもしれませんが、恋愛にはタイミングがあります。

いま恋人がいないなら、恋愛をするタイミングはのちほど訪れるのかもしれません。

未来に恋人が待っていると考えれば、今をマイナスに感じる必要もないでしょう。

しっかりと自分磨きをして、恋人がいない時間を楽しみながら過ごしましょう。

今のうちに磨いておけば「その時」に、より魅力的な自分を売り込むことができます。

2.ストライクゾーンを広くする

厳しい目で選びすぎて恋人ができない場合もあります。

理想が高いまま、ピンポイントで相手を探そうとしても実際は難しいものです。

出会いのタイミングで理想の相手が見つかったら奇跡です。

恋愛感情は出会いの時よりも、交際を続けることで盛り上がっていきます。

理想相手のイメージがあまりに具体的すぎませんか?

自分のストライクゾーンを広げましょう。

まずは次の出会いを大切に、その時に出会った男性と向き合ってみましょう。

3.勇気を出してアピールする

いくら理想の相手を見つけたとしても、相手が自分を見てくれなければ意味がありません。

自分をきちんとアピールできず、男性に興味を持ってもらえない人もたくさんいます。

あまりにも消極的だと、気になる異性が目の前にいても、気付いてもらえません。

強引に押し続けてはいけませんが、もう少し積極的に自分の存在をアピールしてみましょう。

4.相手の立場や気持ちを理解する

わがままな女性も、男性ウケが悪いものです。

自分のことばかり考えていると、恋人ができない状況は一向に変わりません。

相手の立場や、何を考えているか察してフォローできる女性は、男性にとって魅力的です。

相手のことを考えず、自分のことばかり考えたり、優先したりしないよう注意しましょう。

わがままな女性が可愛いという男性もいますが、限度には気をつけてください。

5.出会いの場に積極的に参加する

恋人ができるような行動がとれているか振り返ってみましょう。

自分の生活している範囲で、明らかに恋人候補の男性がいないなら、出会いの場に行ってみましょう。

容姿やスタイルに圧倒的な自信があるなら、男性から近寄ってくるものです。

そこまで自信がないなら、自分から恋人を見つけにいくくらいの積極性は絶対に必要です。

恋人ができない自分を責めずに、肩の力を抜いて恋活しよう

いま恋人がいなくても、マイナスに感じる必要はありません。

恋人がいない時期は、次の恋をするまでの楽しい準備期間なのです。

ですから肩の力を抜き、今一度自分を見つめ直し、恋活してみてください。

タイミングがきたら、新しい恋人があなたの前に現れるはずです。