20代から婚活を始めたのに、30歳を過ぎても結婚できないと焦っている人はいませんか。

アラサーになり、今すぐにでも結婚したいという人たちに注目されている婚活方法が、結婚相談所の利用です。

しかし、結婚相談所を利用することが確実に結婚と結び付くのか、疑問に思っている人も多いでしょう。

そこでここでは、30代の婚活方法として結婚相談所を利用することが本当にベストな選択なのか確かめる方法をご紹介します。

30代女性の婚活市場の立ち位置と結婚相談所利用について考える

丸いテーブルにPCを置いて3人が相談している30代女性はモテる

婚活市場では、女性は30代になると突然モテなくなるとよく言われますが、実はそうでもありません。

30代女性は、20代女性にはない落ち着きがあったり、精神的、経済的に自立していたりなど、男性が結婚相手に求める条件が備わっている人が多いのです。

長く婚活をしているのにいい出会いがないという人は、参加者の年齢層が若すぎるとか、イベント参加者に恋活目的の人が多いなど、参加イベントの特性があなたに合っていないのかもしれません。

たとえば、参加する人たちを30代に限定したものや結婚への意識が高い人ばかりが集まるものなど、年齢層や目的に合ったパーティーを選んで参加すれば、意外にも簡単に出会いを見つけられる可能性があります。

30代女性に結婚相談所が最適とは言い切れない

結婚相談所には、お見合いのセッティングから成婚までを見守ってくれるコンシェルジュがいたり、有料だからこそ意識の高い人が集まっていたり、たくさんのメリットがあります。

しかし、婚活市場でまだまだモテる30代女性に結婚相談所の利用が最適かといえば、必ずしもそうとは言い切れないでしょう。

そこで、あなたにとって結婚相談所の利用が最適かどうか一度確かめてみることをおすすめします。

下記の確かめる方法でさっそくチェックしてみましょう!

30代女性にとって結婚相談所が最適かどうか確かめる方法①出会いのきっかけを求めている

カフェで女友達2人が談笑している出会いのきっかけさえあればいいのなら結婚相談所じゃなくてOK

あなたが結婚相談所に求めているものが「出会いのきっかけ」だけなのだとしたら、結婚相談所への登録は必要ないかもしれません。

なぜなら、出会いのチャンスは街コンや合コンにもたくさん存在するからです。

結婚相談所には、データマッチング型と仲介人(アドバイザー)型の2タイプがあります。

結婚相談所に登録するメリットは、信頼できる出会いが見込めること。

特に仲介人型では、相手の男性とのやり取りやお見合いのセッティングなど、コミュニケーションをとるためのサポートがあり、安心感があります。

しかしそれゆえに、月額料金が発生したり、自分についてくれた担当者とのカウンセリングや報告が必要だったりなど、デメリットも存在するのです。

マイペースに恋愛を進めたいならパーティー参加で十分

結婚相談所のサービスは、男性慣れしていない恋愛初心者にとっては大変ありがたいものです。

しかし、恋愛経験が豊富なのであれば、男性とのコミュニケーションにいちいち仲介人を挟むことでもどかしさを感じるでしょう。

行動を阻まれ、自分の好意や意思が男性に伝わるまでに時間がかかることもあるため、思うように進まないことがストレスになるかもしれません。

男性と出会うきっかけは欲しいけど、出会った後はマイペースに関係を進めていきたいというのであれば、婚活パーティーなどのイベントに参加する方が向いています。

30代女性にとって結婚相談所が最適かどうか確かめる方法②人のアドバイスが聞けるかどうか

長財布から千円札を取り出す様子マイペースに婚活したいなら結婚相談所は必要ない

自分の考えや価値観にこだわりがあるのなら、自分のペースで恋人選びや交際を進めていけるので婚活パーティーを選ぶ方がおすすめです。

このような人は、アドバイザーや仲介人からいろいろな助言を受けることがストレスとなり、上手く婚活が進まない可能性があります。

自分の勘やこれまでに培ってきた経験による恋愛のペースを大切にしたいのなら、結婚相談所は必要ないかもしれません。

仲介人は頼りになるアドバイザーとなる

仲介人を通じて婚活をするタイプの結婚相談所では、担当の仲介人が真剣交際に向けてさまざまなアドバイスをしてくれます。

はじめに、どのような男性が好みか、譲れない条件は何かなど、あなたへのカウンセリングからスタートし、それをもとにお相手を選んでお見合いの席を設けてくれるなど、至れり尽くせり。

アプローチや交際がうまくいかないときには相談役になってくれたり、時には男性への連絡を代行してくれたりします。

今まで恋愛経験がほとんどなく、どのように男性と接していいかわからないという人にとっては、結婚相談所のサービスが大きなメリットとなるでしょう。

自分一人の力では結婚相手を見つける自信がないとか、誰かに相談しながら慎重に結婚相手を選びたい人には、結婚相談所がおすすめです。

30代女性にとって結婚相談所が最適かどうか確かめる方法③会員費用を払う余裕がある

仰向けになって考えている女性結婚相談所の利用にはお金がかかる

結婚相談所に登録することでかかる年間費用総額の相場は、20万円代後半から60万円くらいだといわれています。

入会金やプロフィールを登録するための初期費用として約3万円から10万円程度、月額は1万円前後、そのほか、お見合い料や成婚料として数万円必要な結婚相談所もあり、けっこうなお金がかかります。

最も安く見積もっても、月額平均2万円弱。

決して安くはないので、誰もが気軽に登録できるものではないでしょう。

婚活予算が少ないなら結婚相談所は難しい

婚活パーティーや街コンでは、1回の参加につき女性が支払う費用は3千円程度が平均的。

婚活パーティーの中には、女性が無料だったり、千円程度のリーズナブルな料金で参加できたりするものもあります。

月に2~3回参加しても1万円以下で済みますが、結婚相談所は登録期間中ずっと月額料金を支払わなければならず、さらに、より条件のいい人と出会いたいとか、たくさんのサービスを受けたいとなると、月額料金の高いコースやオプションを利用する必要があります。

結婚相談所に登録していると、お金をかければかけるほどいい出会いが見つかるような気になり、気がつけば費用が驚くほど膨れ上がっているという可能性も。

自分が予想していたよりも多くの料金がかかることも多いので、婚活にお金をかけられない人には厳しいでしょう。

30代女性にとって結婚相談所が最適かどうか確かめる方法④恋愛に慎重

右手を顎にあて右斜め上を見て何かを閃いた女性「見る目」に自信がないなら結婚相談所がおすすめ

いつも気づけば不安定で危うげな男性にばかり惹かれてしまうとか、うわべの優しさに騙されてしまいやすいなど、ダメ男にばかり引っかかってしまうという人は、男性を見る目がないのかもしれません。

結婚相手にふさわしい男性を自分の力で見つける自信がないのであれば、結婚相談所を利用することがおすすめです。

結婚相談所は、登録者の入会審査がしっかりしていたりプロフィール情報が充実していたりと信頼性が高く、男性の身元が明らかにされているので安心です。

過去にひどく傷ついた経験をしたことがトラウマになり、次の恋に慎重になっているという人にもいいでしょう。

恋愛経験が少ない人にも◎

結婚相談所ではスタッフのサポートが充実しているので、困った時プロに相談できる心強さがあります。

恋愛について、自分の身の回りにいる友人に相談することもあるでしょう。

友人に話を聞いてもらうだけで心が慰められたり、希望を持つことができたり、心のモヤモヤが晴れると思いますが、次にどうすればいいか、的確なアドバイスをもらうことができるかといえばそうではありません。

その点、結婚相談所のスタッフには、これまで何組ものカップルと携わって得た知見があります。

客観的な意見やアドバイスをプロ目線でもらえることがメリット。

ですから、男性とお付き合いの経験が少ない人にもおすすめです。

結婚相談所入会が結婚への近道とは限らない

結婚相談所を使うことが30代女性に最適で、結婚への近道となる婚活方法かといえば、必ずしもそうではありません。

婚活には、結婚相談所以外に婚活パーティーや街コンなど他の選択肢も多いので、自分なりにベストな出会い方を見極めて活動すれば、いい人と巡りあえるでしょう。