婚活パーティー参加前に考えることといえば、「良い人いるかな?」「カップリングできるかな?」「もしカップルになれたらその後は……?」ですよね。

そこで今回は、婚活パーティーのカップリング発表で見事にカップル成立となった場合に何をしたらいいのか?より仲良くなって恋人になるためのポイントは?

などについて解説します。ぜひあなたの婚活に役立ててくださいね!

カップリング後の流れを知ろう

紫陽花が咲いている道を歩くカップル

大勢のライバルとの戦いに打ち勝ち、見事カップリングできた2人。

でもそれがゴールではないですよね。

むしろその後が大事なのです。

より親密になりやがて恋人になるためには、そこからより踏み込んだ関係にステップアップしていく必要があります。

婚活パーティーでのカップリングはスタートライン。そこから2人の恋が始まるのです。

そこから更に一歩進んだ関係になるための具体的な行動は、

・可能であればパーティー後のデートに誘う

・より親密になるためにデートの回数を増やす

この2つです。非常にシンプルですよね!

もう少し掘り下げてみましょう。

パーティー後のデートに誘う

婚活パーティー後の時間やコンディションにもよりますが、パーティー後、短い間でも2人きりで話す時間を取れたらベストです。

なぜなら、婚活パーティーでのカップリング直後が、2人の気持ちが一番高ぶっている瞬間だから。

気持ちが高揚しているこのタイミングに2人きりで会話する時間を設ける事ができれば、相手への気持ちがぐっと盛り上がります。

結果的に、次回のデートにも繋がりやすくなりますよ。

より親密になるためにデートの回数を増やす

婚活パーティー後に2人の時間が取れても取れなくても、あとやることといえばコレです。

メッセージや電話でやり取りするのも大切ですが、やっぱり直接会って、顔を見ながら話すこと。

仲良くなるには、これが欠かせません。

デートを重ねることでお互いの相性や相手の魅力を知り、どんどん親密になっていきます。

逆に相手の気になるところを見つけて、今後のつき合いを見直すきっかけになるかもしれません。

カップリング後、恋人になるためのポイント

横に並んで食事をするカップル

晴れてカップル成立!とはいえ、そこからすぐに親密な交際が始まるわけではありません。

いかにして仲良くなり、いずれは本当の恋人になれるか――これは、カップリング後の言動にかかってきます。

ポイントは、以下の3点です。

・しつこく連絡しない、既読スルーされても催促しない

・初デートであまりに攻めた話題を出さない

・礼儀正しい態度で接する

細かく見ていきましょう。

しつこく連絡しない、既読スルーされても催促しない

カップルになれたことが嬉しくて、しょっちゅう連絡を入れてしまう。

この気持ちはわかります。

相手も、その気持ちに応えたいと思ってくれているはずです。

とはいえ、仕事が忙しいなどの事情もあり、つい既読スルーしてしまうこともあるでしょう。

ちょっと返事がないからといって「メッセージ見てくれた?」「どうして返事をくれないの?」などと催促しては、相手がげんなりしてしまいます。

はやる気持ちはわかりますが、責めたり催促したりするのは相手にプレッシャーを与えるだけ。

注意しましょう。

初デートであまりに攻めた話題を出さない

婚活パーティーで出会った2人は、つい先日まで赤の他人だったので、お互いのことはよく知りません。

当然、初デートでの話題の中心は「質問」になります。

ついあれもこれも聞きたくなってしまいますが、中には聞かれた側が「ん?」と感じる話題も。

最たるものの一つが「年収」です。

結婚を意識している場合、正直気になる話題ではありますが、1回目のデートでぶしつけに尋ねて良いことではありませんよね。

他にも、身体的特徴に関する話題や家族の話などは、ある程度親密な関係になってからと考えた方が無難です。

礼儀正しい態度で接する

婚活パーティーで成立したカップルは、まだ正式な恋人ではありません。

相手を見極めていると同時に、自分も相手に見極められているのだという自覚を持ちましょう。

カップリング後のデートで気をつけたい、5つのこと

ありがとうとペンで書いている女性

さて、せっかくの初デートです。

お互いに楽しく過ごし、良い印象を持ってもらうための「5つのこと」をおさえておきましょう。

・好印象を与える清潔感のある服装、メイク

・相手の話をよく聞く

・デリケートな話題は避ける

・変に取り繕ったりせず、素の自分で接する

・デート後はお礼のメッセージを送る

やはり、「見た目」ってすごく重要です。

交際や結婚において「見た目より中身が大事!」とはよく言われますし、確かにその通り。

でもそこまで深い関係でない2人にとっては、やはり見た目が相手の印象を大きく左右します。

会話するうえでやりがちなのが、気づけば自分だけ喋っていた!というケース。

自分の話をするのも良いですが、時には相手の話によく耳を傾け、そこから関係性を構築していくことを意識しましょう。

また初デートでは、つい相手によく思われたくて取り繕ってしまうこともありますよね。

多少は仕方ないにしろ、大きな嘘をついたりオーバーに表現したりすることは誤解のもと。嘘がバレた時のリスクを考慮し、等身大の自分で勝負を。

やっぱり違うかも……。デート後にお断りを伝える方法

sorryと書かれた手紙

第一印象で「良い!」と思っても、デートしてみたら「やっぱり違うかも……」となってしまう。

こんなのはよくあることです。

大切なのは、「やっぱり違うかも」を感じたときにどんな行動を取るか。

当然お断りしなければなりませんが、突然LINEをブロックしたり、連絡を無視し続けたり自然消滅を狙うようなやり方はフェアとは言えませんよね。

婚活パーティーに参加している人は、恋人を探しにきています。

仮にあなたと恋人になれないのなら、彼は次の恋へ向かってトライしなければなりません。

相手の時間を無駄にさせないためにも、「この人とはつき合えない」と思ったら速やかにその旨を伝えること。

「お断りするのが相手に悪い」と考える人もいますが、さっさとお別れを告げることが結果的に相手のためにもなるのです。

お断りする際は、感情的になったり相手を責めたりしないこと。

これまでに対しての感謝を伝え、相手が良い悪いではなく「自分とはここが合わなかった」と伝えましょう。

誠実な対応をすれば別れ話がこじれることもないでしょうし、もしかしたら良い友人としてその後も関係を保てるかもしれません。

流れをおさえたら、さっそく婚活パーティーに参加しよう!

ジョギングをしているカップル

カップリング後の流れについて説明してきましたが、兎にも角にも婚活パーティーに参加して、男性と出会わなければ始まりません!

日本最大級の婚活パーティー情報サイト「オミカレ」では、日本全国で開催されるさまざまな婚活パーティーやイベントを紹介しています。

旅行好き、スポーツ好きなど趣味別や、20代向け、30代向けなど年代ごとに分かれた「こだわりパーティー」も多数あり。

きっとあなたに合ったパーティーが見つかるはずです。

こうしたこだわりパーティーは、自分の望む条件や共通の趣味で知り合えるので、カップリング率が高いのも魅力なんですよ!

素敵な出会いを探しに。目指せカップリング! 婚活パーティーへ行こう!

パーティーに参加して笑っている女性

ここ数年ですっかり「出会いのスタンダード」としての地位が確立されてきた婚活パーティー。

ですが、行ったことのない人からすれば不安と疑問のカタマリでしかありません。

「婚活パーティーってどんな感じ?」「カップリングできたら、その後どうすればいい?」などなど、考えれば考えるほど悩みは尽きないもの。

でも、とどのつまりは婚活パーティーだって何だって、人と人が出会う場所です。

そこにあなたがいて、もしかしたら素敵な男性が待っている。

だから何も不安に思うことはありませんよ。

さあ、素敵な男性を探しに、一歩踏み出してみましょう。目指せカップリング!