晩婚化、結婚しない自由、シングルマザー、女性の生き方も、ひと昔前に比べると随分選択肢が増えました。

本記事をご覧になっている方の多くは「自由に生きたいのはもちろんだけれど、結婚もしたい」とお考えではないでしょうか。

結婚したいと思っても、なかなか婚活については大っぴらに人に聞けないこともあると思います。

そんな方のために、婚活を始めるきっかけやタイミング、婚活の方法などを解説していきます。
「結婚」を考え始めた方は、ぜひ読んでみてください。

独身女性が婚活をはじめるきっかけって?

ほほえむ女性
仕事や趣味で人生が充実していた独身女性が、婚活を始めようと思うタイミングはどんな時なのでしょうか。
先輩方のリアルな声を聞いてきました。

周りの影響

25歳〜30歳に、周りの友達がバタバタと結婚していきました。
いわゆる「結婚ラッシュ」というものでした。

このころ私は彼氏もいなかったのですが、友人が皆結婚したことで合コンや紹介のお誘いがめっきり減ってしまい、このままではやばいと思って婚活を始めました。

老化を感じて

ある日、仕事を終えて帰宅する電車の中で、窓に映る自分の顔を見てびっくり!疲れた顔のアラサー女性がそこにいました。

いつまでも若いつもりでいましたが、この時、急に「このまま老化が進んでいったら恋愛できないかも」という焦りが出て、婚活を意識し始めました。

一人が寂しくて

都内で一人暮らしをしています。
遅くまで仕事をして暗い部屋に帰ってきて、ボソボソとコンビニ弁当を食べる・・・そんな毎日に嫌気がさしていました。
彼氏を作って結婚して、誰かが家にいてくれる生活をしたいと思い、婚活することにしました。

親からのプレッシャー

三姉妹のうち結婚していないのは私だけです。
姉と妹は早くに結婚して、子どもがいます。

親からすると私だけが心配のタネのようで、早く落ち着いてほしいみたいです。
実家に帰省するたびに、じわじわとプレッシャーを感じるようになったので、本腰入れて婚活を始めました。

何歳から婚活を始めるべき?

多くの人が手を挙げている

2018年にマイナビライフサポートが20~45歳の女性400人を対象に「婚活を始めた年齢」を調査すると、下記のような結果になりました。

  • 第1位 25歳(12.0%)
  • 第2位 28歳(11.0%)
  • 第3位 22歳(10.0%)
  • 第4位 30歳(9.0%)
  • 第5位 24歳(8.0%)

※有効回答数100件

多くの女性は「30歳までに結婚したい」と思っており、交際期間を考えて20代で婚活を始めるようです。

また、婚活に関する情報サイト「まりおねっと」による「年下の人にアドバイスするなら、何歳から婚活すべきですか?」というアンケートでは、全体の7割以上が「20代のうちに婚活を始めるべき」と回答していました。

20代といえば仕事にも慣れ、プライベートでもたくさん遊びたいお年頃です。
婚活を具体的に考えるには早いと思われるかもしれませんが、「始める人はすでに始めている」ということを知っておきましょう。
急いでいる女性

20代で婚活をはじめると有利? メリット・デメリットを解説

20代の方は「婚活」という言葉がピンとこないかもしれません。
20代のうちから婚活を始めると、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

メリット

婚活市場において「若い」ということは何ものにも勝る武器になります。
よく知られていることですが、男性は結婚相手にできるだけ若い女性を望む傾向があります。

出産や子育てを考えると若い方がいいという意見もありますし、単純に若くて純粋な子がいいという意見もあります。

20代のうちに婚活を始めると、たくさんの男性からアプローチされるでしょう。選択肢が多いということです。
自分が望む理想のお相手を多くの選択肢の中から選べるということは、大きなメリットです。

デメリット

一方で、あまり若いうちから婚活をしてしまうと、思わぬ失敗をすることがあります。
それは人を見る目が養われていないからです。

条件面ばかり重視して選んだお相手がモラハラだった、好みのタイプだと思って選んだお相手が浮気症だった、このような話はたくさんあります。
選択肢が多い分、見極めも甘くなってしまいがちです。

仕事でキャリアを積む前に家庭に入ってしまうと、十分な社会経験が積めない場合もあります。
「結婚」にとらわれすぎて、自分の人生を有意義に過ごせないというのも、大変もったいないことです。

婚活のボリュームゾーン・30代で婚活を始めるメリット・デメリット

選択を考えている

婚活をしている人の中で一番多いのが、30代です。
ここがボリュームゾーンになっています。

20代の頃よりも人生経験を積んで、ひとまわり成長した女性が、具体的に結婚を意識し始めた結果です。

メリット

仕事ではキャリアを積み、恋愛の酸いも甘いも知り、趣味や友人関係も充実しているでしょう。
その上で結婚のために婚活を始めるというのは、順調に人生の階段をのぼっている証拠です。

結婚出産などのライフステージの変化にも対応しやすいはずです。
人との接し方も身についていますから、婚活を始めて上手くいく可能性が高い年代でもあります。

デメリット

しかし、条件がさほど変わらない20代女性と30代女性がいた場合、20代女性に人気が集中するのが婚活市場です。

男性からのオファーが少なければその分焦りが生じますし、妥協して残念な結婚をしてしまうケースもあります。

それを避けて婚活を続けているうちにいつの間にか年齢が上がっていて、妊娠が難しくなることもあります。
将来子どもがほしい場合には注意が必要です。

婚活はいつ始めてもOK!思い立ったら出会いの場へ行こう

婚活_出会いの場

20代でも30代でも、婚活を始めていないうちから色々と考えてばかりいても始まりません。
婚活は「結婚したい」と思った時こそが始めるタイミングです。

いつだって遅すぎるなんてことはありません。
思い立ったなら、早速出会いの場へ出かけてみましょう。

婚活パーティーなら効率よく出会える

婚活を始めようと思っても、何からすれば良いかわからない方は、まず婚活パーティーに参加してみましょう。
婚活パーティーなら結婚相談所ほど高額な費用もかからず、マッチングアプリのような不安もありません。

婚活パーティーの選び方

多種多様な婚活パーティーが開催されています。
年代を絞った婚活パーティーもあれば、趣味に特化した婚活パーティーもあります。

30代で婚活を始めるなら「30代限定」の婚活パーティーを選べば、20代の女性と同じ土俵で戦う必要もなく安心できます。

選ぶコツは「自分が楽しめそうかどうか」です。
たくさんの婚活パーティーを眺めているうちに、「参加してみたいな」と思うものがきっと見つかるはずです。

自分の人生設計を大切に

「20代のうちに始めるべき」と言われる婚活ですが、結局大切なのは「自分がどんな人生を送りたいか」ということです。
「20代のうちは仕事を頑張りたい」のであれば30歳になってから婚活を始めれば良いですし、「絶対に20代のうちに結婚したい」のであれば20代前半で婚活を始めれば良いです。

結婚するのはあなた自身なので、周りに流されて自分を見失わないようにしてください。
まずは自分の理想とする人生設計を立て、それに基づいた婚活を考えていきましょう。

東京の婚活パーティーはこちらへ
全国から婚活パーティーを絞り込む