晩婚化、結婚しない自由、若いママ。

女性の生き方が多様化してきている現代において、しばしば人生の迷子になることもあるでしょう。

自由に生きたい一方で、結婚にも興味がある。

でも婚活って何歳から始めたらいいの?方法は?など、意外とわからないことばかり。

デリケートな問題なので、なかなか友達同士でも話せなかったりしますよね。

当記事では、婚活を始めるきっかけや年齢、そのやり方など、気になるトピックについて解説します。

「婚活」の2文字が気になり始めたあなたのお役に立てれば幸いです。

独身女性達が婚活をはじめたきっかけ

ほほえむ女性
これまで婚活について意識してこなかった女性が、どんなタイミングで婚活を始めようと思ったのか。

そのリアルな声を集めました。

周りの友人がどんどん結婚していった

「20代なかばと30歳手前、周囲でなぜか結婚報告が相次ぎました。いわゆる『結婚ラッシュ』ってやつですよね。

本当にあるんだ!と驚きました。

30手前だったときには結婚はおろか彼氏すらいなかったので、さすがに焦りを感じて、婚活を始めました」

肌の衰え

「朝いつものようにメイクしようと鏡の前に立ったら、ふと目尻のシワが目について。

『あれ、なんか私老けた……?』と。

いつまでも若い気でいたけど、このままじゃヤバイんじゃ!?と焦りだし、そこから婚活を意識し始めました」

一人の寂しさ

「毎日仕事で疲れて帰ってきて、真っ暗な部屋で一人コンビニ弁当を食べて……。ある日、このままずっと一人なのかな?という寂しさが襲ってきたんです。

そんなのヤダ!って思って、彼氏作って、結婚したいって強く感じました」

親からのプレッシャー

「3人きょうだいの末っ子です。

兄と姉は既に結婚して、子どもも。親も年をとって、早く私に落ち着いてほしいみたいで、実家に帰る度に見えない圧がかかってきて……。

そのうち、と思ってたけど、そろそろ本腰入れなきゃかなと思いました」

婚活をはじめた年齢、一番多いのは何歳?

多くの人が手を挙げている
2018年にマイナビライフサポートが約400人の女性(20~45歳)を対象に調査した結果によると、婚活を経験した人の婚活開始年齢は以下の通りでした。

第1位 25歳(12.0%)
第2位 28歳(11.0%)
第3位 22歳(10.0%)
第4位 30歳(9.0%)
第5位 24歳(8.0%)
※有効回答数100件

同調査には「30歳までに結婚したい」という意見が多く見られた通り、20代で婚活を始める女性が多いことがわかります。

また、婚活に関するさまざまな情報を発信するサイト「まりおねっと」によるアンケート「年下の人にアドバイスするなら、何歳から婚活すべきですか?(女性限定)」では、全体の7割以上が「20代のうちに婚活を始めるべき」と回答しています。

20代といえば、まだまだ仕事にプライベートにと忙しい年代。

結婚や婚活なんてまだ先、と思いがちですが、始める人は既に始めている!という意識は持っておきたいところですね。

次では、婚活を始めるタイミングごとのメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

婚活は早い人の方が有利!? 20代で婚活をはじめるメリット・デメリット

急いでいる女性
婚活の先輩が「始めるべき」と口をそろえる20代から、婚活を始めるメリット、デメリットをまとめました。

メリット

まず、なんといっても若いこと。婚活市場において、若さは何ものにも勝る武器になります。

ご存知の通り、男性は「結婚相手に選ぶなら、できるだけ若い女の子がいい!」と考える傾向が非常に強いです。

出産を考慮してもそうですし、単純に若くてかわいい子が好きなんですね、男性って。もちろん個人差はありますが。

若いというだけでたくさんの男性から声がかかるので、その分選択肢も多くなります。

自分が結婚に求める条件と、フィーリング的な相性、どちらも兼ね備えた相手を、じっくりと時間をかけて選ぶことができる。

これが20代で婚活を始める大きなメリットです。

デメリット

あまりに早く婚活を始めると、人を見る目が養われていないために、思わぬ失敗をする可能性があります。

例えば条件面ばかりを重視した結果、結婚してみたら相手はとんでもない暴君だったりとか……。

これはもちろん極端な例ですが、人生経験が浅い分、自分に合う人なのかそうでないのかの見極めが甘くなることはあるでしょう。

また、仕事でキャリアを積む前に家庭に入ってしまうと、十分な社会経験が積めない場合もあります。

婚活を始める人が増える!? 30代で婚活を始めるメリット・デメリット

選択を考えている
結婚相談所の会員の年代で、最も多いのが30代です。

つまり婚活をする人のボリュームゾーンとも言えるでしょう。

そんな30代から婚活を始めるメリットとデメリットとは?

メリット

30代ともなれば、それなりに仕事の経験を積んでキャリア形成もできています。

加えて恋愛の酸いも甘いも知り、いろんな遊びも知って……と、人としての経験値がしっかりとたまっている頃。

そのうえで婚活・結婚という新たなステップに進むのは、ある意味で順調に人生の階段をのぼっているとも言えるでしょう。

会社内での立ち位置がしっかりしていれば、結婚出産などのライフステージの変化にも対応しやすいはずです。

デメリット

「20代で婚活を始めるメリット」でお伝えしたように、多くの男性は若い女性を好みます。

つまり、同じ婚活市場に20代女性と30代女性がいれば、20代女性に惹かれる男性が圧倒的に多いということです。

男性からのオファーが少なければその分焦りが生じ、婚活がスムーズに進まなかったり、変に妥協して残念な結婚をしてしまうなんてこともありえます。

また、年齢が上がるにつれて出産が難しくなってくるため、将来子どもがほしい場合には注意が必要です。

婚活をはじめるのに遅すぎることはない! 早速出会いの場へ行ってみよう!

経験者からは「20代で始めるのがおすすめ!」と言われる婚活ですが、だからといって、結婚する気もないうちから始めたって仕方がありませんよね。

婚活は、結婚したくなったときが始めどきです。

いつだって、遅すぎるなんてことはありません。

もし今、「婚活始めてみたいけど、何からしたらいいんだろう」と悩んでいるなら、出会いの場へ出かけることから始めましょう。

直接会えるから、効率よく出会える!

出会いを探すにはいくつかの方法がありますが、「婚活始めてみようかな」という段階であれば、婚活パーティーやイベントがおすすめです。

理由は、結婚相談所ほど高額な費用もかからず、マッチングサービスのように顔の見えない不安がない、ちょうどいいところ取りだから!

オミカレでは、全国で開催されている約3万件のイベントを随時紹介しているため、あなたの気になるイベントがきっと見つかりますよ。

年齢や好みに合わせたパーティーを選んで参加しよう

「30歳の私が、20代の子と一緒に参加しても誰も見向きもしないんじゃ……」そんな心配はいりません。

なぜならオミカレでは、年代を絞ったパーティーを多数紹介しています。

例えば「30代限定」のイベントを選べば、参加するのは男女ともに30代の人だけ。20代の子と同じ土俵で戦う必要がないので、等身大のあなたの魅力を知ってもらうチャンス!

他にも自分の好きなことでつながれる「趣味コン」など、さまざまな趣向を凝らしたイベントがたくさんあるので、フィーリングぴったりの相手が見つかりますよ。

自分の人生設計に合わせて、婚活をはじめよう!

夫婦の人生設計イメージ
「20代のうちに始めるべき、始めてよかった」と言われることの多い婚活ですが、婚活も結婚も、結局はあなた次第。

もし「20代は仕事を頑張って、落ち着いた頃に結婚したい」なら、その人生設計に合わせた時期に婚活を始めればOKです。

婚活成功の秘訣は、周りに流されて焦らないこと。

結婚するのはあなたと、まだ見ぬ旦那様です。幸せな未来を信じて、自分に合わせた婚活を!