婚活パーティーにも学歴フィルター?高学歴男性の方がモテる?関係あるの?

婚活パーティーにも学歴フィルター?高学歴男性の方がモテる?関係あるの? 婚活初心者ガイド

あなたが結婚相手を探す時、重視する点は何ですか?
容姿、職業などさまざまな条件がある中で、学歴を重視するという人は多く、実際に結婚相談所などでは、学歴や卒業証明書を求められる場合もあります。
最近では、高学歴男性ばかりを集めた婚活パーティーも存在しますが、実際、学歴を重視して結婚相手を選ぶことに意味はあるのでしょうか。
高学歴の男性は本当にモテるのか、高学歴男性と結婚した場合のメリットなど、今回は【学歴】にまつわるさまざまなことについてご紹介します。

婚活パーティーでは高学歴男性の方がモテるのか?

婚活パーティーでは高学歴男性の方がモテるのか?
高学歴であることは、男性にとって「強み」になります。
なぜなら、婚活ではほとんどの場合プロフィール欄に最終学歴を書くため、学歴が高ければ女性の目に留まりやすいからです。
高学歴の男性は、女性にデートを申し込まれる機会が比較的多いので、モテるといえるでしょう。

なぜ女性は男性に高学歴を求める?

女性が男性に高学歴を求めるのは、「学歴が高い人ほど収入が高い」ということを知っているからです。
企業では一般的に高卒よりも大卒の基本給の方が高く、平均年収にもおよそ50万円の違いがあります。
また、もし結婚して子供が生まれた場合、親の頭の良さは多少なりとも子供に遺伝するといわれているからこそ、女性はできるだけ条件のいい男性を選びたがります。
「学歴なんて関係ない」という人はいますが、多くの女性にとってはそうではありません。

どこからが高学歴?

高学歴とは、一般的に大卒以上の人のことを指します。
しかし、大学や大学院さえ出ていれば高学歴であるかというと、そうではありません。
婚活パーティーで「高学歴」とされるのは、旧帝国大学や国公立大学、関東や関西をはじめとした全国の有名私立大学、医学系大学など、ある程度の学力以上の大学を卒業した人に限られます。
ですから、俗にいう「Fラン大学」の卒業では、高学歴という条件には当てはまりません。

女性も高学歴の方がモテるの?

男性は高学歴の方がモテますが、女性はそうではありません。
それどころか、女性があまりにも高学歴だとかえってモテないとも言われます。
令和の今でも、男性はどこかで「女性より優位に立っていたい」と考えているもの。男性の「女性に馬鹿にされるのではないか?」という懸念が、アプローチをあきらめさせてしまいます。
また、高学歴の女性には一人でも十分に生きていける年収とスキルがあると思われがち。男性の「守ってあげたい」という気持ちをくすぐらないことも、モテない理由かもしれません。

中卒や高卒の男性は、大卒よりモテない?

男性の最終学歴が中卒や高卒では、正直、婚活パーティーでは不利です。
特に中卒の場合、女性の頭にあらゆる想像が巡り、マッチングを避ける人がほとんどでしょう。
今や高卒者の半数以上の人が大学に進学する時代。
2020年の文科省の調査によると、高校卒業後大学に進学する人の割合は約58%と過去最高を記録し、中卒や高卒で社会人になる人の方が少なくなってきています。
婚活パーティーに参加する女性は、自分と同程度か、自分より学歴の高い男性を望みます。そのため、結婚相談所やマッチングアプリなど、相手のプロフィールを見てからコンタクトをとるような場合には、大卒以上の男性に人気が集まりやすくなります。

高学歴男性と結婚した場合のメリット

高学歴男性と結婚した場合、女性にはどんなメリットがあるのでしょうか。

生活が安定しやすい

「学歴の高さは年収に比例する」という一般論は今も昔も変わりません。また、高学歴だと出世しやすいともいわれます。
高学歴の人は、勉強ができることはもちろん、物知りで器用な人も多いです。たとえ大企業に勤めていなくても、将来性のあるベンチャー企業だったり、自分で事業を立ち上げたりして、ある程度の年収を稼いでいます。
もし、男性の勤めている会社が倒産してしまったとしても、高学歴が武器になり、新たな就職先が決まりやすいでしょう。
生涯にわたりお金に困る可能性が低いので、比較的安定した生活が送れます。

いい刺激を受けられる

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、高学歴の男性は自分と同じように高学歴だったり、役職のある人だったり、レベルの高い友人や知人が集まります。
高学歴男性とお付き合いをすることで、自然とそのような世界の話を聞く機会が多くなり、また、自分もその世界に身を置くことになるかもしれません。
いい意味での刺激を受けられます。

尊敬できるから長続きする

どんなにドジでヘマばかりしていても「東大卒」と肩書きがあれば、なんとなく許してしまう・・・ということはありませんか。
心のどこかで、一流大学を卒業するほどの才能と努力する力を持つ男性のことを尊敬しているからこそ、男性に対して寛容になります。
尊敬の気持ちは、結婚して長く一緒に暮らす上で重要なポイントです。
極端な例ですが、結婚後数年が経って相手にさめてしまいそうになった時、尊敬する気持ちがあれば離婚を思いとどまることができるでしょう。
相手を敬い大切にする思いは、夫婦生活を穏やかに過ごす上で大切なもの。将来の自分の幸せにもつながります。

学歴差があると話が合わないって本当?

学歴差があると話が合わないって本当?
婚活パーティーで学歴差がある人と話す時、話がかみ合わないことはあるのでしょうか。

合わないことがあるのは事実

高学歴の人は、教育費にそれなりにお金を掛けられる裕福な家で育った人が多いです。また、会社を持っていたり、大きな企業の役員だったり、親や親族が高い地位についていることもよくあります。
幼い頃の思い出やどんな環境で育ったかなどの話をした時、あなたが典型的な庶民の暮らしの中で育ったのであれば、ギャップに衝撃を受けるかもしれません。

学歴の高い人にはもちろん、普通の家庭で育った人もいます。
しかし、学生時代の勉強に対する意識や努力の仕方は「普通」ではなく、平凡な成績だった人とは違いがあるでしょう。

自分との学歴差が大きければ大きいほど、育った環境や考え方に違う点が多くなるため、お互いに「話が合わない」と感じやすくなります。

学歴差は将来の子育てにも影響する

学歴差は、子育てをする時にも色濃く表れます。
たとえば、幼い頃からお受験のために必死で塾に通い、青春のほとんどを勉強にささげた人と、勉強よりも遊びを優先した人が夫婦になった場合、それぞれ勉強に対する考え方は違うでしょう。
「毎日勉強させるべき!」という夫と「子ども時代は遊びが優先!」という妻だと、ケンカが絶えない家庭になることが目に見えますよね。
教育方針や進路、子どもへの接し方など、価値観の違いでぶつかりやすいかもしれません。

高学歴限定の婚活パーティーの特徴

高学歴限定の婚活パーティーの特徴

高学歴の人が集まる婚活パーティーには、エリート、エグゼクティブ、ハイステータス(ハイステ)など、さまざまな名前が付けられています。
高学歴限定の婚活パーティーが具体的にはどういうものなのか、よくある特徴をピックアップして説明しましょう。

学歴詐称などある? 確認はしてる?

高学歴限定の婚活パーティーでは、卒業証書や卒業証明書の提示が必要な場合と、自己申告の場合の2パターンあります。
卒業証書などが必要な場合は、申込み時の会員登録やパーティーの受付の際に証明となるものを提出します。
自己申告の場合は、当日のプロフィールシートの学歴欄に直接書き込みます。ほとんどの人は偽りなく書きますが、中には学歴を偽っている人がいることも事実。ですから、怪しいところがあれば婚活パーティー中の会話で嘘かどうかを見抜きましょう。
結婚相談所では、登録の際に卒業証書や卒業証明書の提示が必要なので、嘘をつくことができません。
確実に高学歴の男性と出会いたいのであれば、証明書の提示が必要な婚活パーティーか結婚相談所でのお見合いがおすすめです。

女性の学歴は問われない

高学歴限定の婚活パーティーでは、女性の学歴はほとんど問われません。ですから、誰でも参加することができます。
「私で釣り合うかな?」と心配になる人もいるかもしれませんが、大丈夫です。高学歴男性は、必ずしも高学歴な女性が好きだというわけではなく、こだわりのない人がほとんど。ただし、ハイスペックな男性が集まる婚活パーティーでは、女性も気合いが入っている人が多いので、心して参加しましょう。

高学歴限定の婚活パーティーに参加してみよう

高学歴限定の婚活パーティーに参加してみよう
婚活パーティーでは、男性は高学歴の方が有利ですが、女性の学歴は問われません。
高学歴の男性は、大きな企業に勤めていたりお堅い仕事だったり、年収がいい人が多いため、安定した生活が期待できます。
高学歴な男性と出会いたいのであれば、積極的に高学歴の男性が集まる婚活パーティーに参加して、素敵な男性を見つけてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました