【8月&9月予約特典】最上稲荷で良縁祈願のご報告

お知らせ

こんにちは。「オミカレ婚活パーティーの日」実行委員です。

毎月11日は、“いいご縁の日”。オミカレ婚活パーティーの日です!

オミカレでは、毎月11日の”いいご縁の日”に予約されたオミカレ会員の皆様に向けて、縁結びで有名な神社にて良縁祈願を行っております。

今回は、2022年8月11日、9月11日にご予約をいただいた皆様を対象に、岡山県岡山市にある「最上稲荷」で良縁祈願して参りました。

最上稲荷の紹介

最上稲荷は、伏見・豊川と並ぶ日本三大稲荷。1200余年の歴史を有してます。

明治の神仏分離令の際、特別に「神仏習合」の祭祀形態が許されたお寺のため、お寺でありながら鳥居をそなえる貴重な稲荷です。

数々の歴史舞台となった吉備平野にたたずむのは、高さ27メートルにも及ぶ巨大な大鳥居!

最上稲荷のシンボルの一つです。

最上稲荷で良縁祈願のために訪れるのは、「縁の末社(まっしゃ)」。

縁の末社では、悪縁を絶つ「縁きり」と良縁を結ぶ「縁むすび」を合わせて行うのが特徴です。

縁きり、縁むすびの「両参り」を行うことで、神さまが力を合わせご利益を深められるといわれています。

いざ、良縁祈願へ!

縁の末社での縁の願掛け方法に従い、順番に参拝して参りました!

良い縁を結ぶためには、まず今あるしがらみを一度きれいに絶ち切ることが大切だそうです。

まずは、良縁祈願の前に「最正位離別天王」にお参りし、望ましくない縁を絶ちます。

そして次に「最正位縁引天王」へお参りし、皆様の良縁・縁結・恋愛成就をお願いしました。

真心を込めて丁寧に真剣に、オミカレ会員の皆様の良縁成就を念じて参りました。

その後は縁結絵馬を持って「良縁撫で石」へ向かいます。

縁結絵馬を両手で持って正面に立ち、良縁成就を念じながら石の周りを反時計回りで一周した後、左手で石に願いを撫でつけて参りました。

最後に、縁結絵馬を絵馬奉納所に奉納いたしました。

大変多くの絵馬がかけられていて、縁の末社の神さまもお忙しそう。

ですが、オミカレスタッフが真心を込めてお願いしてきたので、きっと神さまがご縁を結んでくださると信じております!

最後に・・

オミカレ会員の皆様が「ご縁」で結ばれたお相手と巡り合いますように。
オミカレスタッフ一同、心から願っております。

情勢に応じて訪問先や参拝方法を変更する可能性もございますが、引き続き皆様の良縁をしっかりと祈願して参りますのでお楽しみに^^

タイトルとURLをコピーしました