たくさん婚活パーティーに参加しているのに、一向にカップリングできないと落ち込んでいませんか? その原因はもしかすると、あなたのアピール不足にあるのかもしれません。

婚活パーティーで独り勝ちするためには、男性から注目を集めるための「モテ技」を身につけることが効果的です。

そこで今回は、男性の気を惹きつつ好印象を与える「モテ技」についてアドバイスします。

婚活パーティーでモテる女性には勝ち方のコツがあった!?
イラスト作成:BUSON

モテ技①:男心をくすぐる甘え上手になる

笑顔の女性

上手に甘えて追われる女になる

婚活パーティーで他の女性たちと差をつける方法の一つが「甘え上手になる」ということです。

男性には生まれつき、獲物を見つけたら捕まえたくなる狩猟本能が備わっています。

男性は女性に甘えられることで「頼りにされている」と感じ、相手の女性を意識するようになります。

「甘え」が男性の心に火をつけ、男性から「狙われる女」になることができるわけです。

甘え上手になるにはどうすれば?

「甘え上手」とは、具体的にどのようなことをいうのでしょうか。

甘えるというのは、相手に自分の弱みをさらけ出し頼りにすることです。

女性が男性に「頼る」ことで「放っておけない」という男性心理をくすぐることができます。

さて、甘えることが上手な女性はモテるといいましたが、とにかく誰にでも甘えればいいというわけではありません。初対面の人にいきなり甘えた言葉で話しかけることは、逆効果です。相手とある程度会話をして親しくなり、距離を縮めてからにしましょう。

また、男性の心をくすぐる甘え方のコツは、すべて相手に頼らないこと。

例えば「○○で悩んでいるのだけど、どっちがいいか決めて」というのではなく、「○○で悩んでいるのだけど、どっちがいいか意見を聞かせて」という方が、男性の心に響きます。

モテ技②:会話が楽しいと感じさせる聞き上手になる

男女が隣に座って話しをしている

聞き上手はモテる

聞き上手な女性と過ごしていると、男性は心地よく感じます。

男性には少なからず、相手の優位に立ちたいという欲求があります。

自分の話に「うん、うん」と素直に耳を傾けてもらえると「自分の意見が受け入れられた」とその欲求が満たされたような気持ちになるのです。

また、まっすぐに自分を見つめて話を聞いてくれる人には、真剣さや誠実さを感じる傾向があります。

相手と真正面から向き合うことで、次第にお互い信頼関係が生まれ、男性があなたに対して好意を持って接してくれるようになるでしょう。

聞き上手になるための心得とは

聞き上手になるには、相手に真摯に向き合い、話していることをしっかりと受け止めることが大切です。

しかし、話を聞いているばかりで女性から反応しなければ、男性は「つまらないのかな? 自分に興味がないのかも」と感じてしまいます。

聞き上手になるには、単に話を聞き続けていればいいというのではなく、相手の会話をいかに引き出すことができるかがポイントです。

まずは、相手の話をしっかりとキャッチすること。その話を踏まえてこちらから「それで、その後はどうなったのですか?」と会話をあおるような質問で盛り上げましょう。

相手にたくさん話をさせることができる人こそ、本当の聞き上手だといえます。

モテ技③:嗅覚からアタック清潔感のある香りを身に着ける

紺のドレスを着た女性

香りは想像以上に心に残る

人には、聴覚・触覚・視覚・味覚・嗅覚の五感が備わっており、脳で感じた感覚は、心にも影響を与えます。

中でも嗅覚は心理に作用しやすく、記憶にもとどまりやすいといわれています。

たとえどんなに美人でおしゃれでも、嫌なニオイがすれば途端にイメージダウンとなり、男性に嫌悪感を抱かれてしまう可能性もあります。

逆に、人並みの容姿でファッションも特に印象に残らないようなベーシックなスタイルでも、清潔感のあるいい香りがすれば男性の目には魅力的に映ります。

身にまとう香りは、自分の印象を左右する重要なポイント。女性が思う以上に、香りを気にする男性は多いのです。

男性が好きな香りとは

若い女性は、いい香りがしますよね。

これは体内にラクトンと呼ばれる成分が多く、それがほのかに甘く香ることで、若い女性特有のいい香りを生み出しているのです。

ちなみにラクトンは、ピーチのような香りと形容されることが多く、男性にとって女性のいい香りのイメージは、若い女性の醸し出すラクトンの香りに近いといわれています。

男性が好きな香りとしてよく挙がるのが、フローラルやフルーツ系、シャボンなど。

どれも爽やかさと甘さを持ち合わせたものばかりです。

個性の強い香りは男性を遠ざけてしまうので、近づいた時にほのかに香る程度を意識するようにしましょう。

出典元:ロート製薬株式会社(女性の「若い頃のニオイ」を解明!「若い頃の甘いニオイ」の正体は「ラクトンC10/ラクトンC11」)
ヨミドクター(五味院長の「スッキリ!体臭で悩まなくなる話」)

モテ技④:さりげないボディタッチをする

ソファで歓談する男女

ボディタッチは心の距離を近づける

体の一部を触るということは、相手のテリトリーに入るということ。

女性がボディタッチをすることで、男性は突然あなたとの距離が縮まったように感じます。だからこそ、ボディタッチはあなたの存在をアピールするために有効な方法だといえるでしょう。

ボディタッチにもいいものと悪いものがある

ボディタッチは、あなたのことを相手に印象付けるために効果的な方法です。

しかし、だからといってむやみやたらと男性の体にタッチすればいいというものではありません。

いいボディタッチとは、あくまでもさりげないものであること。

たまたま相手に触れてしまったというような、偶然起きたハプニングであるかのようなボディタッチが理想です。

逆に悪いボディタッチとは、イヤらしい触り方をするもの。

ぎゅっと握りしめるようにしたり、撫でまわすようにしたりなどすると、男性は引いてしまうでしょう。

さりげなくボディタッチするための方法

まず、会話をし始めてすぐにボディタッチをしてはいけません。

知り合ったばかりの時にボディタッチをしてしまうと「誰にでも同じことをしているのか」とマイナスなイメージを持たれてしまう可能性があります。

会話をしながらちょっとずつ相手に近づき、ある程度打ち解けてから、話の流れの中でさりげなくポンと触れるのが効果的。

会話の中でボディタッチをするのは1~2回にして、必要以上に触らないようするのがコツです。

モテ技⑤:愛嬌&笑顔で魅力を更にアップさせる

テーブルの対面に座り会話をしている男女

愛嬌と笑顔は男性を惹きつける

愛嬌とは、相手に好感を抱かせる様子のことを指します。

愛嬌がある人というのは、自然と人の注目を集め、そこにいる人たちをあたたかく包むような優しいオーラが漂っている人のこと。

男性は、一緒にいて心地よく過ごすことができる女性に惹かれます。

いくら目鼻立ちの整った美人でも、ニコリともせず誰も寄せ付けない雰囲気であれば、男性は声をかけようとしません。

遠くから眺めるだけで、近づいてみようと思う好奇心がわかないのです。

男性が女性に興味を抱くきっかけとなるのが、親しみやすさです。

親しみやすさを感じてもらうためには、笑顔が大切。

人は、他人が笑っている顔を見ると自然と自分も笑顔になってしまうそうです。

できるだけ笑顔でいることで、周りの人の表情や心をほぐし「この子、いい子そうだな。話してみたいな」と男性に思ってもらえるのです。

愛嬌を身につけるためには

愛嬌は、自分の努力次第でいくらでも身につけることができます。

愛嬌のある女性になりたいのなら、まずは笑顔でいることを心がけましょう。

顔が笑っていると、自然とポジティブ思考になり、周りで起きるいろいろなことを前向きに受け止めることができるようになるでしょう。

たとえば、顔が好みじゃない男性に話しかけられた時、いつもならすぐにお断りするような相手でも「もしかすると、ものすごく性格がいいのかもしれない」と発想を切り替えて相手に接することができるようになります。

また、そうした行動を繰り返すうちに愛嬌溢れる女性に近づいていきます。

モテ技を習得して、婚活パーティーで一人勝ちしよう!

婚活パーティーで他の女性たちと差をつけて、いい人をゲットしたいなら、ぜひモテ技を習得しましょう。どのテクニックにも共通する大切なポイントは「さりげなさ」なので、ぜひ参考に、実践してみてくださいね。

婚活パーティーを探す