「30代になった」「周りが結婚し始めた」といったきっかけで“結婚”を意識し始めたなら、婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。

“婚活”という言葉も一般的になった最近では、連日たくさんの婚活パーティーが開かれています。

誰でも気軽に参加でき、普段の生活では知り合えなかった人と出会えるのでオススメです。

しかし、初めて婚活パーティーに参加される方にとっては、「どんなものかわからない」という不安があるでしょう。

今回はそんな方に向けて、婚活パーティーに初めて参加する際に知っておくべき基本のポイントや注意点、心得ておきたいポイントを解説していきます。

初めて婚活パーティーに申し込む際の注意点

婚活パーティー_初めて
ポイントの1つ目は、申し込みの際に気をつけるべき注意点についてです。

3つの注意点を紹介しますので、注意してスムーズに申し込みを行なっていきましょう。

はじめての婚活パーティーは事業者情報を確認しよう

インターネットで「婚活パーティー」と検索すると、パーティー情報を掲載したサイトがたくさん表示されるはずです。

「どのパーティーが自分に合っているの?」と最初は戸惑うでしょう。

はじめて婚活パーティーに申し込む時は、婚活パーティー事業者の以下の点を確認すると自分に合ったパーティーを探せるはずです。

  • 開催実績
  • 口コミ
  • 実施内容

この3点をよく確認して、満足できるパーティーを選びましょう。

遅刻、キャンセル時の規約を確認

婚活パーティーに申し込む際には、遅刻やキャンセルをした場合の規約もしっかり確認しておきましょう。

しっかり確認しておかなければ、後から思わぬトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

ほとんどのパーティーでは遅刻によるペナルティはありませんが、大幅な遅刻をすると参加できなくなる可能性があります。

キャンセルについても直前の連絡では料金がかかることがあります。

キャンセル可能期間内であれば無料であることがほとんどですが、前日〜当日は半額から全額負担しなければいけないこともあります。

この辺りの規約は、事前にしっかり確認しておきましょう。

婚活パーティーに初参加するなら自分に合ったパーティーへ

初参加の方にとっては、多種多様のパーティーが開催されている中で「どれに行くべきか」というのも迷ってしまうポイントだと思います。

そんな時は「自分が楽しめそうかどうか」という観点で選んでみてください。

初めて婚活パーティーに参加するとなるとどうしても緊張してしまうと思うので、自分がリラックスするためにも興味のあるイベントを選ぶことが大切です。

緊張でカチカチになって自分の良さを発揮できないと、婚活パーティーに行っても良い結果が得られません。

ですから自分の直感で「楽しめそう」と思ったものを選びましょう。

パーティーには1対1でじっくり話せるものや、大人数でワイワイ楽しめるもの、少人数で自由にトークするものなどいろいろな形態があります。

「映画好き」「アニメ好き」といった同じ趣味同士で集まるものもあります。

自分に合いそうなものを探してみてください。

男性に選ばれるためにはプロフィールカードの書き方が大切

2つ目のポイントは、プロフィールカードです。
プロフィールカード_書き方
婚活パーティーに行くと、会場ではまずプロフィールカードを記入します。

このプロフィールカードにはざっくりとした仕事内容や趣味、休日の過ごし方などを書く欄が設けられています。

項目を埋めることは誰でも簡単にできますが、実はこのプロフィールカードがあなたの印象を大きく左右する重要なポイントになります。

プロフィールカード次第で、お相手に好印象を与えることもできますし、その逆も然り。

あなたを魅力的に見せてくれるプロフィールカードのコツをお伝えしておくので、ぜひ活用してください。

趣味や特技は詳しく書こう

婚活パーティーで出会う人は、当然ながら初対面の人。

ですから自分の人となりを知ってもらうためには、プロフィールカードの趣味や特技といった項目を詳しく書いておくことが大切です。

例えば趣味が「読書」であった場合。

「読書」とだけ書かれているよりも、「感動する本が好き。よく読む作家は○○です」といった風に書かれていた方が、お相手に自分のことが伝わりやすくなります。

なるべく詳しく書くことで、お相手との共通点を見つけやすくもなります。

共通点が見つかれば会話も盛り上がるので、ぜひ趣味や特技は詳しく書いておきましょう。

イラストや記号を使うのもオススメ

プロフィールカードの項目をただ埋めるのではなく、イラストやハートマークといった記号を使うこともオススメです。

LINEのメッセージでも絵文字などがない文章はちょっと怖い印象を植え付けてしまいます。

これと同じで、プロフィールカードもイラストや記号を使うことで親しみやすさをアピールすることができます。

ただしイラストや記号を使って丁寧にプロフィールカードを書いていると時間が足りなくなってしまうこともあるので、時間配分は慎重に。

会場には少し早めに行って準備しておくと良いかもしれません。

わかりやすく伝わりやすいプロフィールを意識

プロフィールカードを書く際は、難しい熟語や横文字の単語は使わないようにしましょう。

一見、知的に見えそうだと思うかもしれませんが、男性にはあまり評判が良くありません。

それよりも「誰にでもわかりやすい」言葉を使う方が好印象です。

プロフィールカードは、お相手が1番最初に見るものですから、「自分がどうみられたいか」ではなく「お相手に受け入れてもらう」ことを意識して書くようにしましょう。

丁寧な言葉と文字で仕上げる

当然のことですが、雑に書かれたプロフィールカードはNG。

殴り書きのような字でプロフィールカードが埋まっていたら、いい印象を与えることはできません。

字の上手い下手ではなく、1文字1文字丁寧に書きましょう。

プロフィールカードは、会場の受付で配られてパーティー開始までの時間に記入することがほとんどです。

ですから開始時間ギリギリに会場についてしまうと、丁寧にプロフィールカードを書く時間がなくなってしまいます。

余裕を持って会場に着けるようにしてください。

初参加の婚活パーティーで異性と上手にトークするコツ

初参加_婚活パーティー
3つ目のポイントは、悩む方も多い異性とのトークについてです。

盛り上がらない場合に、どう対応すればいいのかその時に困らないように前もって覚えておいて欲しいです。

プロフィールカードから会話を広げよう

婚活パーティーでは知らない異性と話すことになります。

お相手のことを何も知らない状態からのスタートなので、婚活パーティーに慣れていないと名前や出身を聞くだけのつまらない会話になってしまいがちです。

しかしこれではお相手のこともわかりませんし、自分のことをお相手に印象付けることもできません。

プロフィールカードをもとに共通点を探し、会話を広げていくように心がけましょう。

ポイントは目線を合わせて愛想よく

男性は「自分に興味を持ってくれる女性」を意識する傾向があります。

ですから会話中はお相手の目を見て相槌を打ったり、声を出して笑ったりなど、興味があることを態度で示してあげると効果的です。

誰しも愛想のない人と話すよりも、愛想のいい人と話す方が気持ちいいですし、楽しいものです。

その後の会話を盛り上げて共通点を見つけるためにも、まずは目線を合わせること。

そして笑顔で会話することを意識しましょう。

自分のことも積極的に話そう

「聞き上手はモテる」と言いますが、婚活パーティーではお相手のことを聞いているだけでは仲が進展しません。

お相手も自分ばかり話しているとつまらなく思えてしまいますし、逆に質問ばかりされても疲れてしまいます。

たまにはあなたから会話を振ったり、自分のことを話したりしてみてください。

特に趣味の話や休日の過ごし方などを話すとベスト。

仕事の話や自慢話はNGです。

親近感がわく会話のネタをいくつか用意しておくと良いでしょう。

なお、「オミカレブログ」内には、初対面の人と話す時のコツやトーク術について書かれた記事もあるので、こちらも参考にしてみてください。

初参加の婚活パーティーで緊張しないために

婚活パーティー_緊張
最後、4つ目のポイントは緊張についてです。

初めての体験は、婚活パーティーに限らず緊張するもの。

そんな緊張を婚活パーティーでは、どう緩和すればいいのか紹介します。

意外と多い初参加者

婚活パーティーに初めて参加する際は、どうしても緊張してしまうものです。

どんな人がいるかもわかりませんし、自分だけが置いてけぼりにされないかなど、不安はあって当然です。

しかしそんな風に考えているのはあなた一人ではありません。

婚活パーティーには、初参加の人も大勢います。

ですから気後れする必要はありません。

安心してください。

困った時はスタッフに相談

とはいえどうしても不安がある時は、スタッフに相談してみてください。

婚活パーティーには必ず司会者やサポートスタッフといったプロが待機しています。

こういった方々は何もできずに困っている人がいれば、自然にサポートしてくれるはずです。

「何か行動しなきゃ」と一人で焦って失敗してしまうよりは、スタッフを頼って心を落ち着かせるのも一つの手段です。

「万一の時はスタッフに助けてもらおう」と思っているだけでも心に余裕が生まれますので、このことを覚えておくと良いかもしれません。

自己紹介は事前に考えておくとベスト

異性と話す際は、自己紹介から始まることがほとんどです。

この時、事前に自己紹介を考えておけば焦らずにすみます。

といっても何か面白いネタを仕込む必要はありません。

ざっくりとした仕事内容、出身地、趣味といった基本の情報をすっと語れるように、頭の中でイメージトレーニングしておけばOKです。

これができていれば、緊張も和らぎ、普段通りのテンションで話すことができるでしょう。

その結果、余裕のある振る舞いもできますし、笑顔でお相手の話を聞くこともできるようになります。

初参加でも身構える必要はなし! 婚活パーティーを楽しみましょう!

婚活パーティーはもはや、出会いの手段としてスタンダードなものです。

「出会いがない」と嘆いているくらいなら、参加してみることをオススメします。

きっとあなたが思っているよりも気軽で楽しいものです。

たくさんの人と出会い、縁が広がると、毎日がハッピーで楽しいものになると思います。

ここまで読んでくださったあなたに、婚活パーティーで良いご縁があるよう、お祈りしています。

●オミカレで婚活パーティーを検索する>>