コロナ禍をきっかけにオンライン婚活が注目されていますが、結婚相手だけでなく恋人や友達をオンラインで探す人が少なくありません。

オンラインで素敵な出会いを見つけたいなら、「どういう相手とどんなふうに出会いたいか見極めること」「出会いの目的や自分の性格に合ったフィールドでの活動」が最初のカギとなります。

今回は、オンラインでの出会いの探し方について目的別にざっくり解説しましょう。

コロナ禍で広まったオンラインの出会い

男女がカフェでスマホの連絡先交換をしているコロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛を機に、出会い探しに役立つオンラインツールが注目されはじめました。

2020年6月現在は各地で外出自粛が解除されているものの、人ごみへのお出かけや大人数での飲み会などはまだ制限されていますね。

こうした状況を受けて、特に恋愛方面ではZoom(ビデオ通話機能)を活用した出会いがトレンドとなっています。

ソーシャルディスタンスを保ちつつ顔を合わせて話すことで、テキストメッセージや音声通話だけでは難しいフィーリング重視の出会いを探せるためです。

この他にも、オンラインの出会い探しにはさまざまな長所があります。

  • 会うときにマスクをしなくてもよい
  • オフラインイベントに比べて、オンラインイベントは参加費が安め
  • 交通費や移動時間などを節約できる
  • 遠方の相手とも気軽に出会える

このようにメリットが多いオンラインでの出会いは、コロナ禍の収束後も新しいコミュニケーションの形として定着するでしょう。

結婚相手・恋人・友達…目指す出会いの形に合わせて活動しよう

オンラインでの出会いと聞くと、多くの人がオンライン婚活を連想するかもしれません。

しかし、近年は婚活だけでなく恋活・友活向けのオンラインサービスがたくさんリリースされています。

自分に合った出会いを探すためには、まず目的に合わせたオンラインツールを選ぶことが大切です。

使いやすいツールを選ぶことで効率よく活動でき、「独身の異性が見つからない」「婚活のつもりで会った相手に結婚願望がなかった」といったトラブルのリスクも下がります。

婚活を目的とするオンラインの出会い

新郎が新婦に指輪をはめているこれまでホテルなどで行われていた婚活パーティーはもちろん、仲人さんがいる昔ながらのお見合いもオンラインでできるようになりました。

オンライン婚活パーティー

オンライン婚活パーティーの基本的な流れは、通常の婚活パーティーとほぼ同じです。

プロフィールカードがあれば事前に記入しておき、開催時間になったらトークルームにアクセスします。

婚活パーティーの進行方法はだいたい以下のパターンに分かれるため、自分に合ったものを選びましょう。

① 個別ルームに移動し、時間を区切って異性ひとりひとりと話す
② 参加者全員でグループトークを楽しむ
③ ①と②の混合型

全員と交流し終わったら、プライベートチャットを通じてスタッフに気になる相手を伝えます。

カップリングが成立したら、スタッフに立ち会ってもらいながら連絡先を交換しましょう。

婚活アプリ(婚活向けマッチングアプリ)

基本的なシステムは恋活アプリと同じですが、たいていの婚活アプリは以下の条件を満たしています。

  • 恋活向けに比べて利用料金が高め(女性も利用料金が必要)
  • 登録時に結婚観を問われる
  • 登録時に収入証明書(男性)や独身証明書を提出する
  • 運営元が婚活イベント会社

このように婚活アプリは結婚に対するモチベーションが高くなければ登録しにくいため、恋活アプリと比べて悪質ユーザーやサクラなどにひっかかりにくいでしょう。

また「30歳以上のユーザーが多い」「1年以内のスピード婚に強い」などアプリによってさまざまなカラーがあるため、自分に合ったものを選びましょう。

オンラインお見合い

通常のお見合いと同じように、仲人(コンシェルジュ)のサポートを受けながらZoomでお見合いができます。

時間になったらトークルームに入室し、仲人のあいさつと説明が済んだら相手と2人きりで交流します。(最初から仲人がいないお見合いもあります)

お見合いが終わったらルームを退出し、相手と交際したいかどうかを仲人に伝えます。

双方が合意すれば、連絡先を交換して交際スタートです。

恋活を目的とするオンラインの出会い

カフェでお茶をする男女恋活は、カジュアルな恋愛を目的とする出会い探しです。

自分に合った相手を簡単に探せるオンライン街コン・合コンや、マッチングアプリなどがおすすめです。

オンライン街コン

申し込みサイトから予約をすると、運営会社から参加する際の注意点やトークルームについての連絡が入ります。

開催時間になったらトークルームにアクセスし、メンバー全員が揃ったら街コン開始です。

通常の街コンと同じように参加メンバーと交流し、気に入った相手がいれば連絡先を交換しましょう。

進行役のスタッフがいる場合は、連絡先交換を促してくれる場合もあります。

オンライン合コン

家で過ごす時間が多くなったことで、普段行っていた合コンがオンラインになるケースも増えています。

普通の合コンであれば幹事は人数が決まったらお店を探して予約しますが、オンラインの場合は自宅なのでその手間はありません。

代わりに手配するのはZoomのトークルーム。

参加者は、開始時間になったら幹事から送られてきたトークルームにアクセスするだけ。

オンラインなので席替えができない難点はありますが、人となりや協調性を知るにはオンライン合コンでも十分でしょう。

オンラインデート

多くのマッチングアプリには、Zoomと連携したオンラインデート機能があります。

意気投合した相手から誘われたら、ぜひオンラインデートを楽しみましょう。

まずお互いのフィーリングを見極めてから仲を深めたい人には、初対面ですぐ短時間デートができるマッチングアプリ もおすすめです。

恋活アプリ(恋活向けマッチングアプリ)

マッチングアプリに登録して自分のプロフィール(年齢・居住地・趣味など)を入力すると、自分と相性のよさそうなユーザーの情報が表示されます。

気に入った相手が見つかれば、「いいね!」やメッセージを送ってコンタクトをとりましょう。

相手と意気投合したら、ZoomやLINEなどを使ってさらに仲を深めましょう。

優良な恋活アプリの見分けかた

ひとくちにマッチングアプリといっても、婚活向けから恋活向けまでさまざまな種類があります。

利用料金が安め(女性無料も多い)、またはユーザーの年齢層が低めのアプリは恋活向けと考えてよいでしょう。

悪質ユーザーや業者・サクラに騙されたくない人は、以下のポイントもチェックしましょう。

  • 定額制
  • 退会後、一定期間は再登録できない
  • 登録時の身分証明がしっかりしている
  • 運営者がこまめにパトロールしている

友活を目的とするオンラインの出会い

男女友達4人がスマホで写真を撮っている友活は共通の趣味などを通じた友達探しであり、既婚者・学生や同性との出会いも含まれます。

友活の第一目的は恋愛・結婚ではありませんが、友達として意気投合した後に恋愛に発展する可能性は十分にあります。

SNS

年齢・性別・既婚未婚を問わず使える無料SNS(Facebook・Twitter・Instagram・LINEなど)は、友活に最適なツールです。

友達機能やフォロー機能などで芋づる式に多くの人とつながり、共通の趣味・話題を通じていつでもどこでも意気投合できます。

また、他のツールやアプリと連携させて出会い探しのフィールドを広げることも可能です。

オンライン飲み

Zoomなどを使って、友達や同僚とのオンライン飲み会を楽しんでいる人も多いでしょう。

オフラインの知り合いや「友人の友人」との飲み会はもちろん、飲み友探し用マッチングサービスを使った人脈づくりもおすすめです。

オンラインゲーム

他のプレイヤーと協力してゲームを進めるうちに、友情が芽生えることもありますね。

RPG・アクション・育成系などどんなゲームでもOKですが、なるべくプレイヤー数が多いゲームを選んで出会える確率を上げましょう。

また、他のプレイヤーに興味を持ってもらうためにプロフィールページを丁寧に作り込むことも大切です。

知り合ったプレイヤーと仲良くなったら、LINEのIDなどを交換してさらに交流を深めましょう。

チャットアプリ

チャットアプリを通じて、不特定多数の相手といつでも気軽におしゃべりできます。

グループを作れば複数の人と同時に話せるため、趣味つながりの友達探しにもぴったりです。

恋愛前提ではない友活をするなら、婚活・恋活目的の利用が禁止されているアプリが安心ですね。

掲示板(BBS)

1990年代から存在する電子掲示板は、スレッドを立てたりコメント(レス)を書き込んだりして多くの人と交流できるサービスです。

mixiのようにSNS機能を持つものや、企業・大学のグループウェアのように参加メンバーが限られているものもあります。

遊び目的の人や業者が友活を装って書き込んでいる掲示板も多いため、書き込む前にその掲示板が安全かどうかをしっかり見極めましょう。

アフターコロナ時代は、オンラインの出会いが当たり前!?

スマホを眺めている女性オンラインの出会い探しにはさまざまな方法がありますが、「コスパ重視」「面識がない人ともオンラインで交流できる」などのように若者世代の価値観に合う要素が少なくありません。

アフターコロナの世界では、結婚相手や恋人・友達をオンラインで探すのが当たり前になるかもしれませんね。

オンライン婚活パーティーを探す

合わせて読みたい!オンライン婚活初心者におすすめするノウハウ記事