婚活でいろいろな女性と出会い、積極的に連絡を取ってみるものの、LINEを既読スルーされることに悩んでいる人はいませんか。

そろそろ本腰を入れて結婚相手探しをしたいアラサー男性にとって、女性にLINEを無視されてしまっては、結婚どころかお付き合いにもたどり着くことができませんよね。

なぜ、相手はやり取りをしていたにも関わらず、既読スルーをしてしまうのでしょうか。

忙しいため返信が漏れてしまいLINE既読スルーになっている

ソファーでうつ伏せになりながらスマホを見る女性

他のことが手いっぱいになり後回しにしている

普段があまりに忙しく、取引先や顧客とのやり取りに追われているとか、ゆっくりスマホを見る暇がないなどで返信できないパターンです。

疲れていて、返信することを面倒に思っているケースもあります。

LINEの返信メッセージの文面を考えることが苦痛だとか、猛烈に眠いなどの理由で「また今度にしよう」と放置したまま、気づけば、あなたからLINEが来たことすら忘れ去ってしまっていることもあるでしょう。

状況的に返信が難しい

「通勤中や休憩中など、空き時間で短い文章くらい返信できるのでは?」と思う人は多いと思いますが、誰もがいつでも自由にLINEを操作できるわけではありません。

たとえば、通勤時の電車が満員で、スマホを出すのもままならないほどぎゅうぎゅう詰めだったり、会社の上司や目上の人とのランチでスマホばかりをいじっているわけにもいかなかったりなど、やむを得ず返信できないケースもあるのです。

また、長期出張、帰省、海外旅行など、婚活で連絡先交換をした直後に、もともと大きな予定が入っていたということも考えられます。

忙しさから、十分な配慮のあるメッセージを相手に送ることができない場合、せめて「見たよ」という証明となる「既読」をつけることを返事にしているケースもあります。

じっくりLINEを読めていない

あなたからLINEが来た時、思わずパッとアプリを開いたものの、内容をじっくり確認できていないということもあります。

内容を確認できていないものには、返信はできませんよね。

女性が「時間のある時にゆっくり読んで返信しよう」と思っている場合、既読がついてから実際に返信が来るまでには、長いタイムラグがあります。

焦らずに待つことが大切です。

どうやって返信すれば良いか考えているためLINE既読スルーに見えてしまう

スマホ片手に悩んでいる女性
あなたのLINEメッセージは確認しているものの、どんなメッセージで返事をすればいいのか悩んでいるうちに既読スルーとなっているケースです。

この場合、女性の気持ちのパターンには2つあります。

ひとつめは、あなたに好意を持っていて、嫌われないようにじっくりと文面を考えているパターン。

LINEのやり取りでは、相手へのメッセージが文字として目に明らかになり、面と向かって会話することで伝えられるものとは違うニュアンスやインパクトを持ちます。

また、アプリの中にメッセージが記録として残り、何度も見返すことができるので、言葉選びにはより慎重になります。

あなたへの思いが強ければ強いほど、返信には時間がかかり、この場合、女性からの返信は長文であることも多いです。

既読スルーの時間が長くても、返信が来た時に女性の丁寧さを感じられるメッセージであれば、もしかすると脈ありと考えてもいいかもしれません。

女性が一生懸命考えたメッセージなんだなと想像すると、女性への愛しさも高まるでしょう。

ふたつめは、あなたのメッセージの意図がよくわからずに悩んでいるというパターン。

たとえば、唐突にスタンプだけを送ったり、「今●●に来ています」「○○中です」などの状況報告は、よほど親しい友人や恋人でない限り返信しにくく、これから関係を発展させたいと思っている女性に送るものではありません。

もしかすると、あなたからこのような返事に困るメッセージを送っていませんか。

女性は、あなたのメッセージが意図しているものがなんだかわからず、どのような返事をすれば妥当なのか考えあぐねている可能性があります。

しまいには、考えている間に返信が面倒になり、既読スルーのまま、返信すらスルーされてしまうことも。

男性から女性にLINEでメッセージを送る時には、スタンプだけで送らないとか、具体的な内容を盛り込んで疑問形にするなど、相手が返事をしやすいように気を遣うことが大切です。

脈なしとしてLINE既読スルーをしている

拒否する女性
女性は、男性に好意を持っていなければ、既読スルーすることで暗に自分の気持ちをアピールします。

ですから、いくら何通もLINEでメッセージを送っても既読がつくばかりであれば、脈なしの可能性大。

連絡先を交換した婚活パーティーの時は楽しかったのに、家に帰ってよく考えたらあなたにそれほどの魅力を感じていなかったなどの理由でスルーしていることもよくあります。

あなたの送ったLINEの内容があまりにもつまらなく、その文面に女性が幻滅してしまい、既読スルーのまま返信しないというケースも。

そのうち、未読スルーとなれば、もしかしたら女性にブロックされているかもしれません。このようになれば、女性との今後のお付き合いは絶望的なので、すっぱりあきらめましょう。

また、女性があなたとはもう関わりたくないという気持ちで既読スルーしているという可能性もあります。

LINEを交換してからはじめの1~2通のやり取りでは愛想よく返信をくれていたのに、それ以降は全く音沙汰なしという場合は、女性が「もういいかな」とあなたを見限ったサインです。

はじめに返信があったのは、女性が「連絡先を交換した手前、はじめくらいは連絡しないとな」と大人のマナーとして返していただけ。それ以上の関係にはなりたくないと、あなたとのやりとりからフェードアウトしていきます。

男性は、女性と連絡先を交換しただけで気持ちが舞い上がってしまいがちですが、女性には「連絡先の交換を断り切れなかっただけ」とか「早く話を終わらせたかったからとりあえず交換した」など、ドライな人が意外に多くいます。

ですから、LINEを交換したからといって、必ず「脈あり」だと思って期待をすることは大きな勘違い。

LINE交換は、単にお互いのコミュニケーションを広げるためのファーストステップであり、お付き合いに直結するものではありません。

女性の中には愛想を振りまくためだけとか、その場の雰囲気に流されて交換している人もいるということを頭に置いておきましょう。

LINEの既読スルーは人によって状況が違う

外で電話越しにOKサインを出す女性
女性にLINEを既読スルーされたからといって、必ずしもあなたが嫌われているというわけではありません。

忙しいとか、相手が返信内容をじっくり考えているなど、さまざまな事情があるので、一概に落ち込む必要はないのです。

女性があなたに好意を持っているなら、多少時間はかかっても返信は来るでしょう。

あなたがせっかちな性格だったり、不安だったりすると、ついついこちらから何度もLINEをしてしまいがちですが、女性に返信を催促しているように思われ、プレッシャーを与えてしまいます。

ですから、相手の返信を待つ間はこちらからLINEをせず、じっと黙って待ちましょう。

ただし、待つ期間は長くても1週間程度が限度。

それ以上の日数だったり、1か月近くもLINEで返信が来ないようであれば、女性の気持ちはあなたにはなく、脈なしと考えて諦めましょう。

引き際を見極めて、次の結婚相手探しのために気持ちを切り替えることで、効率よくいい出会いに恵まれますよ。