30代になると「結婚」が身近になり、婚活にも力が入るものです。

しかし、20代の頃はチヤホヤされていたのに、30代になって冷遇され始めたと感じる女性も多いことでしょう。

残念ながら、男性は容姿で女性を選ぶパターンが多いのです。

そうなると、女性は年齢を重ねるごとに不利になってしまいます。

では、30代になった女性は、どのような婚活を心がければいいのでしょうか。

20代と30代を比較することで、その勝利の条件を探っていきましょう。

20代女性と30代女性の婚活の違いを知ることが大事な理由

右手を顎に当てて悩んでいる女性

20代と30代の婚活で最も大きな違いとは何でしょうか?

それは、男性からの「目」です。

20代女性は温かい目で見てもらえますが、30代女性になると急にその目が厳しくなります。

実際は20代後半も30代前半も、そんなに大きく違わないのですが、男性からの目は30代になると急に厳しくなってしまうのです。

とくに30代で婚活をしていると、

• 必死な感じがする
• 20代で結婚できなかった理由があるはず
• 早く子供を作りたそう
• 結婚できなくて性格がきつそう
• 恋愛慣れしていなくて付き合いにくそう
• 結婚相手の理想が高そう
• 高収入の男性を探している
• 20代と比べて容姿が老けている

などのイメージを持たれがちです。

さらに、婚活している男性の年齢も、20代では年上の男性がほとんどですが、30代になると男性が年下になってしまうこともよくあります。

もちろん年上の女性が好きな男性も少なからずいるもの。

しかし、一般的な条件や男性から持たれるイメージは、20代と30代では大きく変わります。

その結果30代女性の婚活は、より厳しい状況になってしまいます。

婚活における20代女性と30代女性の4つの違い

頭を抱えてしゃがみ込む女性

では次に、実際の婚活において20代と30代ではどのような違いがあるかを見ていきましょう。

1.男性の見方

30代で婚活をしていると、先ほどお話ししたようなイメージで男性から見られてしまいます。

20代はある程度チヤホヤされることが多いですが、30代になると偏見を持たれやすいです。

その結果、一般的に考えれば、声をかけられにくくなるでしょう。

もちろん容姿に関しても同様。

素の状態に近くてもまだ若さが感じられる20代とは違います。

30代になるとそれなりにケアしないと、男性が好むような容姿を保つことが難しくなっていきます。

2.体力

体力の衰えというのも、30代になると見逃せないポイントとなります。

もちろん婚活自体はそれほど体力を使うものではありません。

しかし、体力が落ちてくると何かと行動するのが億劫になってしまうものです。

そうなると積極的に婚活することも、婚活で知り合った男性と出かけることも少なくなってしまいがち。

体力=気力と考えれば、30代になると婚活へのモチベーションが落ちてしまうこともあります。

やはり若さゆえのアクティブさと比較すれば、婚活において30代は引けを取ると言わざるを得ません。

3.年齢

年齢自体も、30代女性にとって婚活の壁になります。

具体的にいえば、年齢制限により参加できない婚活パーティーも出てくるでしょう。

20代限定の婚活パーティーはそれほど多くありませんが、30代後半だと年齢制限に引っかかってしまうかもしれません。

仮に年齢制限をパスしても、婚活パーティーに参加している男性が自分よりも年下になるケースも増えてくるでしょう。

年上女性が好きという男性も増えてきましたが、それでもまだマイノリティーです。

4.周囲の変化

30代ということで周囲、特に親や親戚からのプレッシャーがかかってくることも。

これは「まだ結婚しないのか」と同時に、「本当に結婚できるのか」というプレッシャーでもあります。

周囲の変化が婚活に影響するとは言い切れませんが、プレッシャーがかかると思うように婚活が進まない場合もあります。

交友関係も30代になると変化があります。

具体的にいえば、学生時代の友人、さらには同僚がどんどん結婚していきます。

周りが結婚していくのを横目で見ていると、これもプレッシャーになることでしょう。

30代女性が婚活に勝利する4つの方法

新郎新婦の結婚指輪が1つのケースに並んで保管してある

ここまで見てきた通り、30代に突入するとなかなか気楽に婚活できなくなります。

では、そんな30代女性が婚活で「勝利」するためには何をすれば良いでしょうか。

1.自分の理想を見直す

30代女性に限らず、理想が高すぎるとうまくいきません。

男性の収入や容姿、身長など、女性は何かとハードルを上げてしまいがちです。

例えば年収1000万以上、容姿はタレントの●●似、身長175cm以上、という条件を理想のタイプに設定していませんか?

そのような条件にあてはまる男性は「レアキャラ」です。

婚活パーティーで簡単に見つかる相手ではありません。

ハードルを上げすぎた結果、どの男性ともお付き合いまで進展しないのはよくあるパターンです。

自分が理想とする条件を見直して、目の前に現れる男性と接してみてはいかがでしょうか。

2.自分が勝てるステージで婚活する

婚活パーティーにはいろいろな種類のものがあります。

しかし、30代女性はわざわざ自分に不利なステージで勝負してしまいがちです。

20代男性をターゲットとした婚活パーティーや、20代女性中心の婚活パーティーばかりに参加していませんか?

年齢は婚活において非常に重要なポイントで、多くの男性は自分よりも年下の結婚相手を探しています。

ですから、そういった婚活パーティーでは、30代女性はどうしても不利な戦いとなってしまうのです。

そこでぜひ一度、自分の戦いの場を見直してみてください。

わざわざ不利な状況で婚活を続けても、同じ結果しか生まれません。

年上男性が集まりそうな婚活パーティーや、年上女性との出会いを求める婚活パーティーもあるはずです。

自分の年齢が不利にならないよう、どの婚活パーティーに参加すべきかをよく分析してみることも大切です。

3.自立した大人の魅力をアピール

ここまで30代にネガティブな話をしてきましたが、だからと言って何もかもが不利というわけではありません。

なぜなら、30代ならではの魅力をアピールすることで、一気に逆転することだって叶うからです。

「姉さん女房」は家庭円満だとよく聞きます。

ですから、30代女性は20代女性では及ばない大人の魅力をしっかりとアピールすれば良いのです。

知識も教養もあり、家事能力や包容力に優れた30代女性こそ、結婚相手に相応しいと自信を持ってアピールしていきましょう。

4.積極的に出会いにいく

婚活を「狩り」に例えるなら、20代女性は「狩られる」立場ですが、30代女性は自分から「狩る」気持ちでいなければなりません。

待ちの姿勢だと、言い寄ってくる男性はなかなか現れないでしょう。

婚活が長引きだんだん嫌気がさしてくるかもしれません。

しかし、30代女性が婚活で勝利するためには、どんどん出会いの場に顔を出し、自らの手で男性をゲットするくらいの積極性が必須なのです。

若さが全てではないが、積極的に婚活するのが吉

新婦が新郎にバックハグされている

20代女性と比較するとどうしても難しくなる30代女性の婚活ですが、まずは積極的に出会いの場に参加してみましょう。

20代女性には真似できない大人の魅力をアピールできれば、年齢はメリットにもなるのです。