「このまま独身は寂しい…」「子どもがほしい」と、婚活をしているアラフォー女性もいるのではないでしょうか?

しかし、アラフォーでの婚活は厳しく、20代〜30代前半の女性と同じような取り組み方ではうまくいきません。

そこで今回は、アラフォーでも婚活を成功させる方法を解説します。
頑張っているのに結果がでないと悩んでいる人は参考にしてください。

もう手遅れって本当?アラフォーの婚活とは?

アラフォー_婚活
女性の婚活は、年齢が上がるほど難しくなります。
なぜなら、年齢が高くなるにつれて、男性と女性の意識にミスマッチが起こるからです。

結婚を希望する男女の多くは、「子どもがほしい」と考えています。今では平均出産年齢も上がり、30代後半〜40代での妊娠、出産も珍しいことではありません。

女性の多くは、結婚後の出産や子育てを考えて、価値観が合う同年代の男性と結婚したいと思っています。

しかし、一般的には年齢が上がるほど妊娠、出産は難しいと言われているため、男性は「子どもを産める若い女性と結婚したい」と思っているのです。

このように、男性は若い女性を希望するのに対して、女性は同年代の男性を求めてしまうため、アラフォーの婚活は難しくなります。

男性も30代以降は既婚者が増えますから、独身の男性の数は多くはありません。
さらに、20代〜30代前半の女性が婚活で40代男性を希望することもあるのです。

つまり、アラフォーの婚活では、数少ない独身男性を巡って若い女性と争うことになります。

アラフォーの婚活が難しい原因は、男性と女性の意識が違うこと、競争が激しくなることの2つです。

これをやると手遅れ!?婚活がうまくいかない理由

婚活がうまくいかない理由
アラフォーの婚活は難しいと言われていますが、難しい状況の中で婚活を成功させて幸せな結婚をする人もいます。

なぜ、成功する人と失敗する人がいるのでしょうか?
ここでは、婚活がうまくいかない理由について解説していきます。

結婚のお相手へ求める理想が高い

アラフォーの婚活で一番失敗に繋がる問題が、理想が高いことです。
「今さら妥協したくない」とハイスペックな男性を望み、「ときめきがほしい」と20代と同じ意識で婚活に挑むことが失敗の原因になります。

結婚相手に条件を求めることは、必ずしも悪いことではないのです。
しかし、「自分より収入や学歴が高くないと…」「バツイチはだめ」「10歳も年上はちょっと…」など、根拠のないこだわりは条件から外しましょう。

なぜなら、独身の男性が少ないアラフォーの婚活では、条件をクリアできる人は限られるからです。
過去や経歴など条件にこだわるよりも、お相手の価値観や人柄を見たほうが結婚はうまくいきます。

婚活を成功させたいなら、もう一度条件を見直して3つくらいに絞りましょう。ただし、「優しい人」などクリアしやすい条件にすることがポイントです。

自分から行動しない

婚活を成功させている人は、自分から行動をしています。
恋愛経験が多い女性ほど、プライドや経験が邪魔をして自分から男性に声をかけられません。

しかし、男性からのアプローチを待っているだけではチャンスを逃がしてしまいます。

「もう年だから…」「私なんておばさんだし…」と、自分を卑下する女性も婚活がうまくいかないタイプです。
なぜなら、ネガティブな印象を男性に与えてしまうからです。

人生経験が豊富なアラフォー女性は、仕事でキャリアを積んだり、経済力に余裕があったりと若い人にはない魅力があります。
経験や年齢をネガティブにとらえずに、行動してみましょう。

美容に気を使ったり、自分から男性に話しかけたり、できることから実行するのがポイントです。

減点方式で評価している

あなたは「○○は好みだけど、△△が足りないから…」という視点で男性を見ていませんか?
婚活がうまくいかない理由の1つが、減点方式で評価をしていることです。

婚活では出会いの数を増やすことが、成功率を高めることに繋がります。
しかし、20代30代前半の婚活と比べると、アラフォーの婚活では出会える独身男性が少なくなります。

そのため、評価の仕方を間違えるとチャンスを逃すことになるのです。
「いいな」と思える男性を増やすためには、減点方式での評価をやめましょう。

アラフォーでも婚活に成功した女性は、「△△は足りないけど、○○は好み」と男性を加点方式で評価しているのです。

婚活を成功させたいのなら、条件だけではなく男性の人柄や価値観にも目を向けてみましょう。

お相手への気遣いがない

婚活がうまくいかない理由は、お相手の男性への気遣いが足りず、不快感を与えていることです。

会話をするときに、お相手の話を聞かずに一方的に喋り、ネガティブな発言をしていると婚活に失敗します。
アラフォーともなれば責任ある立場で仕事をしている女性もいるでしょう。

しかし、それを婚活に持ち込んで、上から目線で会話してしまうと男性に不快感を与えます。

短時間の会話では人柄まで伝えることは難しいものです。
次の機会が得られるように会話をするときは、お相手に楽しんでもらえるようにしてください。

年齢に合わないファッションや、個性的なメイクをしている人も要注意です。
婚活において、第一印象は外見で決まります。

外見よりも中身を見てもらうことの方が大事ですが、男性から興味を持ってもらえなければ、会話することも交際まで発展することも叶いません。

まずは自分をアピールするより、お相手の男性に好印象を持ってもらえるような外見にしてみましょう。

婚活の方法を間違っている

自分に合わない方法で婚活をしていることも、婚活がうまくいかない理由の1つです。

例えば、20代のユーザーが中心の婚活アプリを使い、人見知りなのにたくさんの人と出会う婚活パーティーに参加しても、望むような結果を出すのは難しいと言えます。

アラフォーの婚活では、成功率の高い婚活の場を探すことも大切です。
婚活がうまくいかないときは、婚活の方法を見直してみましょう。

手遅れとは言わせない!婚活を成功させる方法

婚活を成功させる方法
簡単にはうまくいかないアラフォーの婚活ですが、成功させる唯一の方法は「婚活を続ける」ことしかありません。
しかし、婚活にかけられる費用や時間、労力は限られています。

そこで、アラフォーでも成功率を上げる方法をお教えしましょう。

結婚相談所

短期間で結果を出したいなら、結婚相談所がおすすめです。
高い費用をかけてでも結婚したいと考える人が集まるため、スムーズに婚活が進みます。

結婚相談所にはアラフォーの男性の会員も多く、所属している全国の会員からお相手を選べるので効率よく出会うことが可能です。
仲人やアドバイザーといったプロにサポートしてもらえるので、自分でお相手を探さなくても、紹介してもらうこともできます。

プロのアドバイスがもらえることも結婚相談所を利用するメリットです。
ただし、結婚相談所を利用するときは、料金やサービスを比較して自分が納得できるものを選びましょう。

婚活アプリ

手軽に利用できることが婚活アプリのメリットですが、アプリの選びかたを間違うと結果が出ません。なぜなら、誰でも簡単に登録できるため、さまざまな目的を持った人が利用しているからです。

アラフォー女性が婚活アプリを使うなら、アラフォー男性のユーザーが多く、真剣な婚活を目的としたアプリを選びましょう。

婚活アプリでの第一印象は写真で決まるため、プロフィール写真は重要です。プロに撮影を依頼するなど、キレイに写った写真を使うようにしてください。

ライバルが多いことが婚活アプリのデメリットですが、まめに行動することが成功につながります。

婚活パーティー

たくさんの人と出会えること、さまざまな種類があることが婚活パーティーのメリットです。
しかし、アラフォー女性が参加するには企画を選ぶことがポイントになります。

アラフォー女性の成功率が高い婚活パーティーは、参加条件で年齢が高いもの、男性が多く女性が少ない企画のものです。

例えば、37歳の女性なら、参加条件が30〜40歳までの婚活パーティーより、35〜45歳までの婚活パーティーに行くほうが成功する可能性が高くなります。
なせなら、男性は若い女性を結婚相手の条件にあげることが多いからです。

企画やイベントで、男性の参加者のほうが多くなりそうな婚活パーティーも参加すると成功率がアップします。

例えば、女性アイドルのファンであることが参加条件の婚活パーティーや、スポーツイベントで男性参加者が多いものなどです。

成功率の高い婚活パーティーを選んで、積極的に自分から行動すれば結果が出やすくなるでしょう。

まとめ

アラフォー女性の婚活は、20代や30代前半での婚活とは立ち位置が違うため厳しいものになります。

しかし、現実をしっかり受け止めて、それに合わせた方法で婚活に取り組めば成功させることも可能です。

うまくいかないときは、冷静に原因を考えてみましょう。婚活中は悩むことが多いものですが、あきらめずに行動することが婚活を成功させる秘訣です。
あなたの婚活が成功することを祈っています。

●婚活パーティーに興味をもったらこちらをチェック>>