「婚活」と聞くと、堅苦しくてプレッシャーのかかる活動と思い込んではいませんか?

もしそんなマイナスのイメージを持っているのなら、少しやり方を変えてみたほうがいいかもしれません。

今回紹介するのは「登山婚活」です。

もちろん、登山と名前がつきますから山登りや、あるいはライトな感覚ならハイキングといったアクティビティを利用した婚活です。

このような趣味をテーマにした婚活ができるのなら、楽しんで進めることができるのではないでしょうか。

初心者でもOK登山婚活はどんな人に向いてる?

トレッキングしている女性

とはいっても突然登山婚活と言われても、ピンとこないかもしれません。

登山婚活とは、登山好きな男女が出会う場を使って婚活するものを意味します。

もちろん一緒に登山するイベントもありますが、登山好きな男女が集まる普通のイベントもありますから安心してください。

そんな登山婚活、どんな人に向いているのでしょうか。

山や登山が好きな人、興味がある人

当然ですが山、そして登山が好きな人が向いています。

全く興味がなければ無理に登山婚活に参加する意味がありません。

すでに登山経験のある方は当然ですが、これからチャレンジしたいという方でもイベントによっては向いていると言えるでしょう。

パーティー形式での婚活が苦手で体験型の婚活の方が合う人

一般的な婚活はいわゆるパーティー形式で、人によっては苦手意識があるかもしれません。

しかし体験型の「山コン」などの婚活はパーティー形式とは全く異なり、楽しみながら参加できるので、パーティーが苦手な方にこそチャレンジしていただきたいものです。

アウトドア派で休日をアクティブに過ごすのが好きな人

自分はどちらかというとインドア派というよりはアウトドア派、と思うのであればまだ登山経験がなくても、登山婚活に参加することで興味が出てくるかもしれません。

スポーツ好きの女性がさらに趣味を広げられる可能性も出てきます。

登山婚活のメリット5つ

トレッキングで後ろを歩いている女性の手をひこうとしている男性

では登山婚活を利用するとどんなメリットがあるのでしょうか。

メリットを5つ紹介していきます。

ドキドキ、非日常の出会いがある

一般的な婚活と比較して、山登りというイベントと関連する婚活には適度なドキドキ感や非日常感があり、刺激的です。

婚活を意識しすぎない出会い方ができる

婚活というと結婚に対して貪欲でガツガツしたイメージを持ちがちですが、登山という切り口で活動すれば、気軽に自然な感じの出会いができるはずです。

登山を通して相手の素が見える

登山というのは、ある程度個人のスタイルが出るものです。

日常の生活では見つけにくい、相手の男性の「素」の姿に気づける良い機会があるかもしれません。

何度も会うきっかけを作りやすい

登山婚活を通じて一緒に山に登る話になれば、自然に「次」の約束ができてしまいます。

婚活ではこの「次」がなかなか言い出しにくくて、上手くいかないというパターンもよくあります。

登山やそれに関連する次の約束がしやすい登山婚活なら、そんな心配も少なくなります。

登山以外の価値観も共通するかも

先ほどお話しした登山のスタイルなどという個人の価値観は、ある程度その他の実生活の価値観と共通するものです。

登山婚活を通じて知り合えば、そんな日常の価値観も見えやすく、価値観の合う相手を見つけやすいと言えるでしょう。

登山婚活のデメリット5つ

岩山を登山している人々

次に、登山婚活のデメリットを見ていきましょう。

好きの度合に大きな差がある場合

登山に対しての思いにあまりに差がある場合、どちらかが一方的になりすぎて上手くいかないこともあるかもしれません。

グループで盛り上がりやすく二人きりになる機会を作りにくい可能性がある

登山婚活はグループで登山をするシーンも出てきます。

もし交際の方法がそのようなグループ交際的な形になると、グループでの行動がメインになり気になる相手がいても、話がしにくかったり二人きりになる機会が少なくなってしまう可能性もあります。

気づかぬうちに恋より趣味に没頭してしまう

趣味からスタートした交際を始めた場合、時に趣味に没頭しすぎて交際していることを忘れてしまうこともありがちです。

あまりに趣味のことばかり考えていると、肝心な婚活がおざなりになってしまい本末転倒です。

こだわりのある趣味ゆえに主張しすぎて反発してしまうことも

趣味というのは一定のこだわりの上に成り立っています。

しかしそれがあまりにいきすぎてしまうと、ときに交際の邪魔になってしまうかもしれません。

登山のスタイルなどにこだわりすぎて、相手の価値観を否定してしまうと、婚活としては上手くいかなくなるのは言うまでもありません。

思った以上に相手が趣味に没頭しすぎる可能性も

さらに、趣味に没頭してしまうというのも男性の性質の特徴です。

特に登山はどちらかといえば孤独なスポーツですから、男性があまりに没頭しすぎてしまうと置いてけぼりを食らってしまうかもしれません。

もちろん、女性ものめり込むのはほどほどにしておきましょう。

山コンイベントに参加した女性の体験談

トレッキングシューズを履いた足元の写真

では次に、実際登山婚活を経験した女性たちに体験談を語ってもらいましょう。

登山というテーマだからこそ上手くいったこと、そして上手くいかなかったことを聞いておけば、自分の婚活にプラスになるはずです。

好きなことをベースに交際すると生活自体も楽しくなる

登山婚活に参加したきっかけは、たまたま友達に紹介されたから。

そんなにガチンコの登山をしたわけじゃないのだけれど、山ガールなんて感じでライトに登山するのが流行っている頃にすこし山登りに凝っていて、その頃一緒に行動していた友人が、そろそろ結婚を考えようよと誘ってくれたんです。

初めはそんなニッチな婚活があるのかとびっくりしていたのですが、いざ婚活イベントに参加してみたら、そんなにガチガチな登山の話ばかりでなく、わりと普通の感じで男性と出会えました。

もちろん登山の話にも花は咲きましたし、山ガールのファッションが好きと言われてその後の交際もスムーズに進みました。

(あかり 29歳 セールス)

こだわりすぎると婚活が苦痛になるかも

登山縛りの婚活イベントに参加してみました。

登山というよりは軽いハイキング的なイベントだったのですが、そこで参加した男性と話が弾み、その後何度か一緒に参加した友達同士のグループ交際的な展開に。

グループで近場の山を登山しようという話になり、それなりに装備を揃えて参加。

しかしいざ登山が始まると、相手の男性の性格がどんどんあらわになり、私に対する指示も上から目線の命令口調に。

結局下山する頃にはヘトヘトになり、同時に男性を見る視線も冷めてしまいました。

(ゆりか 31歳 事務員)

登山好き向けの婚活イベントがあるサイトとイベントの選び方

男女4人が乾杯している

では実際に登山好きの婚活イベントに参加するにはどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、登山をテーマにした婚活イベントの探し方を二つご紹介していきます。

ネットで「山コン」を検索する

まず一つは、ネットで登山をテーマにした出会いのイベント「山コン」を検索してみるという方法です。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、「山コン」と検索してみましょう。

山コン情報のほとんどは実際に登山をしながらのイベントですから、まずはライトに登山好きな相手を探したいというのであれば、次の「オミカレ」を使った出会いの方がオススメかもしれません。

「オミカレ」でイベントを探す

もう一つは「オミカレ」で探す方法です。

トップページの「キーワードから探す」の項目に「登山」「山登り」等を入力し、検索する「都道府県」を選択して「虫眼鏡ボタン」をクリックし婚活イベントを検索しましょう。

婚活イベントであれば、「登山が好き」という男女がレストランやカフェで出会うというものが多いので、いきなり一緒に山に登りましょうというハードなものでなく、気軽に参加できるライトなイベントとなります。

趣味が合う男性との出会いを探しに行こう!

婚活をより楽しんで進めるためには、趣味の合う相手と出会い、交際につなげることは非常に重要です。

今回ご紹介した登山婚活のように、自分の好きなことをテーマに素敵な相手を見つけてみてはいかがでしょうか。