婚活パーティーでモテる女性には特徴があります。

「特徴=モテるためのテクニック」と言い換えても良いでしょう。

この記事では、ちょっとしたきっかけで、相手との距離が一気に縮まるかもしれない、婚活パーティーでモテるテクニックを7つ、紹介してきましょう。

モテる方法①:清楚感を大事にする

鏡の前で化粧中の女性

一般的に男性が求める女性像は「清潔」「清楚」です。

ですから婚活パーティーでも初めの印象で、清楚なイメージを与えることが重要になります。

具体的にどう気をつければ良いのでしょうか。

ナチュラルメイクと露出の少ないシンプルな服装にする

男性がよく女性の好みとしてあげるポイントに「すっぴんが可愛い」という条件があります。

女性からしてみれば、そんな無茶なこと、と思うかもしれませんが、男性は「素」の状態が好きというのが本音なのです。

だからこそ、メイクに工夫が必要になります。

これは服装に関しても同様。

ほとんどの男性は、清楚な女性を好むので、服装も婚活目的と考えるなら清楚系がベターなのです。

落ち着いた丁寧な言葉遣いを意識する

婚活パーティーでは初めて出会う相手との会話が必要になります。

そんな時、いきなりフランクに話しかけると相手によっては引いてしまうため、会話のトーンや言葉遣いにも気をつけましょう。

初めての会話は、落ち着いた丁寧な言葉遣いを意識してください。

暗めの髪色、手入れされていると感じられるキレイな髪質を目指す

髪の色は清楚な印象を与えるための重要なポイントです。

黒髪でなければいけないというわけではありませんが、極端に明るい髪色だと相手の男性にマイナスな印象を与えてしまうかも。

髪質も重要なポイントになります。

手入れされたツヤツヤの髪質だと、モテる度合いは高まるでしょう。

モテる方法②:上品さを身につける

口元を隠して笑っている女性

上品な女性、というと少し極端に聞こえるかもしれませんが、多くの男性は女性にある程度の上品さを求めます。

行動や所作はいつもの習慣から醸し出されてしまうので、普段から自分の上品さを意識することも大切です。

女性らしさや繊細さをアピールするために、ゆったりとした優雅な所作を心がける

できるだけ繊細で、女性らしさを感じられる所作だと好感度は上がります。

普段からガサツな行動をしている場合、婚活パーティーではより一層注意してください。

笑う時はできるだけ口元に手を当てる、歯が見えるような大きな口で笑わない

男性からマイナスポイントとしてあげられる代表的な行動が「バカ笑い」です。

バカ笑いしている女性は男性から下品なイメージを持たれてしまい、場合によってはドン引きされてしまうかもしれません。

自分の笑い方は案外自覚していないので、自分でどんな笑い方をしているかセルフチェックしてみましょう。

モテる方法③:周囲の人への気配り

「気配り」はパッと見てわかりにくいものですが、婚活をする際のモテポイントとしては重要ですので詳しく説明しましょう。

相手の飲み物や食べ物が足りていないなら率先して動く

男性から見て女性の気配りが一番はっきりわかるのが、飲食店での女性の行動です。

フォークやスプーン、箸や調味料などが目の前にない時に、さっと女性が男性にそれを差し出すという動きこそ、男性が女性に求める気配り。

男女平等だから女性に任せるのはおかしい、という理屈も理解できます。

ですが、婚活パーティーでは、その考えを一時的にでも横に置いておき、女性らしさを演出することも大切です。

自分だけでなく周囲の人も楽しめているか常に気にする

周りの空気を読んだ行動も気をつけたいところです。

グループでいる時でも、あるいは男性と二人きりの時でも、相手がどのようにその場の雰囲気を感じているのかをある程度察して、それに対して柔軟に動くこともモテ要素としては重要。

もし相手が楽しんでいないと感じたら、それを察して何らかの行動を取れるように、気を配っておきましょう。

モテる方法④:相手を楽しませる会話力

良い印象を相手に与えるために会話は重要な手段です。

口下手な女性も多いと思いますが、会話もまた日常の意識づけで上達するもの。

では、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

相手の話しをきちんと聞く、どんな話題にも興味を持って適度に相槌する

おしゃべり好きな女性がついやりがちなのが、ひたすら自分がしゃべるばかりで相手の話しを聞かないというパターンです。

男性の立場からすれば、自分の話しをちゃんと聞いてくれる、受け入れてくれる女性こそ、理想のパートナーとしてふさわしいと考えていることが多いのです。

会話の引き出しを沢山もてるように雑学など幅広い知識を持つようにする

メディアでも雑学王が脚光を浴び、雑学の本などが人気になるのはなぜでしょう。

それは、会話のきっかけや、会話を盛り上げるために、相手が知らない雑学を知っている方が良いと感じているからです。

何も雑学に限ることではありませんが、会話を盛り上げる、さらに知的なイメージを与えるためには、いろいろな知識を幅広く身につける努力をしておけば、コミュニケーションに役立ちます。

モテる方法⑤:キュートな笑顔を絶やさない

笑顔の女性

笑顔は男性に対しての最大の武器です。

笑顔が素敵であれば百難隠し、他のマイナスポイントさえ打ち消してしまうかもしれません。

では、どんな笑顔で男性に接すれば良いのでしょうか。

男性と話す時だけでなく婚活パーティー参加中はキュートな笑顔を絶やさないように意識する

笑顔は男性とのコミュニケーションのなかでも、最も重要なポイントになるといえます。

逆に考えれば笑顔が苦手だと、婚活のハードルは一気に上がってしまうかもしれません。

笑顔もまた普段の習慣です。

婚活パーティーでは意識して笑顔をキープできるよう、普段から笑顔が引きつらない練習をしておきましょう。

笑う時は口角をあげて、目元を細め、心から笑っていることが伝わるようにする

笑顔が苦手な人の練習方法ですが、笑顔の基本は「口角」と「目元」がポイントとなります。

口角とは唇の端のことで、ここを上げると素敵な笑顔になるのです。

さらに目元も少し細めると完璧な笑顔が出来上がりますので、ぜひ練習をして男性の心を掴みましょう。

モテる方法⑥:ポジティブさと優しさを持ち合わせている

男性が好む女性の特性にはポジティブさと優しさがあります。

具体的にはどんなことなのでしょうか。

自分の趣味や好きなことに対してイキイキしていて常に前向き

ポジティブとは肯定的で前向きな状態です。

具体的にポジティブとはどんな状態かといえば、例えば自分の趣味やなりたい将来に向かってイキイキとしている状態のこと。

過去にこだわったり、俯くことが多いのであれば、意識して自分の気持ちを前向きにしてみましょう。

相手の良いところを見つけて優しい言葉をかける

もし自分自身に、自信が持てないのだとしたら、相手に意識を向けてみましょう。

男性の大半は自分の欠点や短所を指摘されることを嫌います。

逆に、自分の長所を褒められると女性以上に舞い上がりやすいでしょう。

相手に意識を向け、褒めたり優しい言葉をかけたりすると、あなた自身も前向きに見てもらえるかもしれません。

モテる方法⑦:聞き上手、褒め上手

閃いた女性女性はつい自分がしゃべりがちになってしまいます。

「聞き上手」は婚活のライバルに対して、一歩差をつけることができるスキルです。

聞き上手になる練習をして、気になる男性をゲットしましょう!

服装や仕事、行動などをしっかり観察して、相手の長所を見つける

上記でも相手の話しを聞くということを紹介しましたが、実際にはどのように聞けば良いのでしょうか。

一つは相手のことに興味を持ち、じっと観察することです。

例えばどんな仕事をしているのか、仕事の内容はどうなのか、同僚はどんな人なのか。

趣味は何か、どのくらい情熱を持っているのか、など。

興味を持って聞いてみれば、相手も悪い気がしません。

さらに婚活パーティー中の行動をしっかりチェックして「そんな風にできるのは素敵ですよね」など褒めることで、あなたに興味を持つきっかけになるはずです。

相手の話したい欲に気づく、話しの内容にあった表情で相槌をうつ

一方的に女性がしゃべるのでなく、相手が話したいと思う気持ちを引き出すことも大切です。

そして、話しを聞きながら相槌を打つのも効果的な作戦です。

話しをしている際は、できるだけ相手の目を見ておきましょう。

ただし、あまりにずっと目を見続けると、相手が引いてしまう可能性もあるので、適度に視線を逸らして気をひくことも大切です。

モテる方法をマスターして、男性の心を掴みとろう

ウエディングドレス姿の女性

以上、婚活パーティーでモテる方法を7つ紹介してきました。

このテクニックをマスターしてぜひ婚活を成功へと導いてください。