いままで結婚願望がなかった人でも、アラフォー……

すなわち35歳以上になってから、「やっぱり結婚したい」と考え始める人は多くいます。

しかし年齢などの条件のシビアさから、なかなか結婚までたどり着かないアラフォー女性が多いのも事実です。

アラフォー女性の結婚式レポが載っている、女性誌で組まれるような「大人のブライダル」の特集ページを見ていても、アラフォーの女性が結婚できないわけではありません。

ではどうすれば結婚することができるのか。

この記事では、まず結婚の条件を見直すことを前提に、なぜ見直さなければいけないのか、具体的にどういう条件を見直せば、アラフォー女性が結婚に近づけるのかを紹介していきます。

40代女性の婚活がピンチ!?苦戦する理由とは

子供達を抱っこする夫婦

独身アラフォー女性の婚活が難航するのには、いくつか理由があります。

結婚がなぜ厳しいのか?……その理由が腑に落ちれば、「結婚条件をもう一度見直そうかな」と思えるかも知れません。

男性側は子どもが欲しい…でもアラフォー女性は出産が難しい

公益社団法人「日本産婦人科医会」によると、女性は32歳を過ぎると妊娠する確率が徐々に下がり、さらに37歳あたりになると、卵子の数や妊娠しやすさが急激に下降します。

また、35歳頃から染色体の数の異常などが増えるとされています。

独身男性の皆様もそういった状況を知っている人が多く、結婚相談所などで「35歳未満」と指定している男性も少なからずおられます。

そのため、30代の女性に比べると40代の方が成婚率が低く、50代になるとますます低くなります。

やはり、子どもが欲しい男性が多い婚活市場では、辛い思いをするアラフォー女性もいるでしょう。

しかし、50代の女性よりは40代の方が成婚の確率は高いです。40代のうちに婚活を頑張りたいものですね。

 

(妊娠適齢年令)
http://www.jaog.or.jp/lecture/1-%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E9%81%A9%E9%BD%A2%E5%B9%B4%E4%BB%A4/

年収など条件のこだわりが強すぎる

右手にハート左手に1万円札を持っている

アラフォーに限らずですが、年収に関して高望みしている独身女性は多く、「男性の年収は1000万円とは言わないけれど、800万円以上は必要」といったエリート男性を希望する人が多いのが現状です。

しかし、2017年の国税庁・民間給与実態統計調査によると、30代後半の男性の平均年収は532万円。40代前半で569万2,000円、40代後半でも629万7,000円です。

このような高望みは、自分の年齢(市場価値)を認識していないせいでも起こります。

確かに20代の独身女性なら年収800万円以上といった高めの結婚条件を提示しても、そこまで違和感はありませんが、アラフォー女性が20代女性と同じような結婚条件を提示しても、20代女性には勝てません。

年収、住まい、親との同居……結婚条件の見直しも必要でしょう。

 

(2017年国税庁・民間給与実態統計調査)
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2017/pdf/000.pdf

アラフォー女性が婚活に成功する4つの方法

右手の人差し指を立てている女性

では、アラフォー女性が結婚するためにはどうしたらよいでしょうか?

1、収入などの希望条件を下げて!

2015年の厚生労働省白書によると、30代前半の独身男性に「結婚しない理由は?」とアンケートを取ったところ、『収入が十分でなく、結婚後に生活していくためのお金に不安があるから』と答えた人が49%となっています。

すなわち、約半数の人が収入の低さがネックで結婚に踏み切れていないのです。

この傾向は30代前半の独身男性だけでなく、20代や40代といった世代でも強くなっています。

そんな中で、アラフォーの独身女性は「生活レベルを下げたくないから」といって高収入を結婚条件にしている人が多いです。

「男性のリアルな収入」と、「アラフォー女性が希望する男性の収入」が等しくないことも、アラフォー女性の婚活を安易でない状態にしています。

確かに、アラフォー女性は年齢的に役職についていたり、いわゆる大手と呼ばれる会社に勤めていたりします。

「結婚相手の年収や役職が私よりも格下では……両親に紹介しにくいし……」という苦悩もあるでしょう。

しかし、男性の収入や職業にこだわっていると結婚は難しいです。

思い切って「楽しく暮らせる相手なら、収入などはあまり気にしない。私も稼いでいるから大丈夫」くらいの気持ちで婚活することが大切ですね。

希望収入を下げたとたん、結婚が決まったアラフォー女性もいます。

まずは結婚条件を見直してみてください。

 

(平成27年版厚生労働白書 – 人口減少社会を考える –)
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/15/backdata/01-01-03-019.html

2、自分の年齢や魅力を理解する

35歳未満でないと女性側の出産リスクが高まることもあり、子どもが欲しい男性からは、やはり35歳未満の女性が人気です。

また30代前後の女性は、同世代か+5歳くらいの男性を望むこともあるため、アラフォー世代の女性は自分よりも若い女性がライバルになります。

しかしアラフォー女性は、若い子と張り合うのではなく、人生経験の豊富さ、経済的な安定感など、アラフォー女性としての魅力をアピールしたほうが良いでしょう。

実際、「年上女性に甘えたい」という男性もいます。

例えば大人の女らしい、黒いシックなワンピースで婚活に参加したアラフォー女性のお話ですが、「お仕事大変なんですね。本当に辛い日もあると思います。それでもがんばって婚活なさっているなんて凄いですよ」というふうに、優しく受け止めてあげたところ、お相手の男性がホッとしたように距離を詰めてきた……といったことがありました。

アラフォー女性として包容・理解力を示すことは大切ですね。

また、お相手の趣味活動に寛容になるのも大切です。

「夫婦二人で趣味なども理解しあい、お互い趣味活動を楽しめるような結婚生活を」といったアピールをすると、大好きな趣味がある男性はときめきます。

3、年上の男性や外国の男性もターゲットにする!

オフィスで働く外国人ビジネスマン

たとえば、アラフォー男女の飲み会に20代や30代前半の女性が参加すると、年上の男性から非常にモテます。

日本人男性は、やはり年下の女性が好きなのです。

しかし、そういった日本人男性の傾向を利用して、50代や60代の男性をターゲットに選定すると、アラフォー女性でもモテます!

最近の50代や60代は若い方が多いですし、経済的に安定している方も多いです。

結婚相手として視野に入れるとカップリング率も一気に上がるでしょう。

また、日本人女性は西洋の女性よりは痩せている人が多く、肌もきれいで化粧も上手なため、若く見える人が多いです。

そのため、「若く見えるなら年齢は気にしない」ということで、年上の日本人女性と結婚する外国人男性もおられます。

海外の男性もご自身の結婚相手として候補に入れると良いですね。

 

(日本の女性が若く見える理由)
https://251901.net/biyoujisyo/japan/

4、初婚や連れ子の存在にこだわらない

「どうしても30代40代といった同世代と一緒になりたい」という方は、再婚希望のバツイチ男性を視野に入れると良いでしょう。

初婚だけでなく、再婚男性も婚活対象にすると出会いの数は増えます。

バツイチの男性は子どもが既にいる場合が多く、「自分の子を産んで欲しい」という願望が少ないです。

そのため、子どもを産むのが難しいアラフォー女性も視野に入れている方がおられます。

また、子どもがいると婚活に不利であることを知っているので、再婚する女性の年齢条件が緩いのです。

お相手に連れ子がいることに寛容になったり、男性を縛らず夫婦二人で自由に暮らすことをアピールしたりしましょう。

2011年の厚生労働省の調査報告を読むと、男性の再婚率について『1993年には12.7%だったが、2011年は18.8%まで上昇した』とあり、再婚する男性が増えていることが分かります。

アラフォー女性にはバツイチ男性も視野に入れてみることをオススメしたいです。

 

(平成23年人口動態統計月報年計(概数)の概況:結果の概要)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai11/kekka04.html

まとめ

ガーデンで手を繋ぐ新郎新婦

アラフォー女性は婚活で苦労することもありますが、婚活に成功し、結婚した方も多いです。

諦める必要はありません。

出会う人が多ければ、結婚相手を見つけられる確率も高まります。

「アラフォー女性でも構わない」「むしろアラフォー女性が良い」という男性と出会うことが肝心ですので、積極的に婚活パーティーに参加するのもオススメです。

 

~アラフォー女性の婚活ポイント~

・収入などの希望条件を下げる
・自分の年齢や魅力を理解する
・年上男性や外国の男性を視野に入れる
・初婚や連れ子にこだわらない

 

アラフォー女性の婚活は厳しいことが分かりましたが、成婚できた人もいます。

結婚したいと思う気持ちを大切にして、婚活を頑張っていただきたいです。

上記の婚活ポイントを取り入れつつ、大人の女性ならではの魅力を婚活の場で表現してみてくださいね。

皆様の婚活がうまくいくことを祈っております!