婚活パーティーに参加するときのコーディネートの仕上げ。ピアス選びに迷ったら、シンプルなデザインのピアスで耳元を彩りましょう。実は男性が見ていないようで見ているアクセサリーは、女性の印象を決めるファッションアイテムのひとつ。小ぶりなひとつ石のピアスや花やハートのデザインのピアスを選ぶと、男性が結婚相手に求める女性らしさや堅実さのアピールにつながります。

婚活パーティーにピアスはアリorナシ?

左耳にピアスをつけようとしている女性
ピアスは、顔周りを華やかに演出してくれるので婚活パーティーには欠かせないアイテムです。ピアスの穴が開いていなければ、イヤリングでももちろん大丈夫です。
ただし、華美なアクセサリーが苦手な男性やピアスの穴自体に良い印象を持っていない男性もいます。そんな男性陣にもできるだけ好印象を残すために、シンプルなデザインのピアスを選ぶことが重要なのです。
パールやダイヤなどの宝石がひとつだけ付いたピアスや、ハートやフラワーモチーフのピアスなどのデザインがおすすめです。小ぶりなデザインのピアスなら、会話が中心の婚活パーティーでも使えますし、体験型のスポーツ婚でも使えるので、どんなTPOにもいかせます。

婚活パーティーにシンプルなピアスをすすめる理由

女性らしい上品さや清潔感を演出できる

パールのピアスとネックレスのセット
パールや一粒ダイヤのピアスは、パーティーやイベントで女性が使う定番であり、品があるピアスといえます。どんなコーディネートにも合わせやすく、耳元のワンポイントとして輝くだけで、華やかな雰囲気を演出できます。婚活パーティーで男性に好意を持ってもらうには、明るい印象を与えることが大切なので、顔周りを華やかに見せるピアスはその手助けをしてくれるでしょう。
髪を下ろしていて、耳元が見えにくいときは、揺れるロングタイプでさりげなく品の良さをアピールしましょう。ただし、ゆらゆらと揺れるピアスは視線を集めやすいので、男性の興味が会話ではなくピアスに向かないよう、ジャラジャラしすぎるデザインのピアスは避けるようにしてください。

堅実な印象を与えられる

シンプルなデザインのピアスは、男性にあまり派手な印象を与えないので、金銭感覚がしっかりしていることのアピールにつながります。

男女共働きが一般的になってきた現代でも、家計管理は女性に任せたいと思っている男性がいます。そんな男性は、派手なアクセサリーを身につけている女性に対して、浪費家のイメージを持ってしまい、お金の管理を任せにくいと思ってしまうこともあります。結婚すると、2人で家計をやりくりしていくので、出会ってすぐに「お金がかかりそう」と思う女性は、結婚相手の候補から外れやすいので、婚活パーティーで素敵な出会いをつかみたいなら、できるだけシンプルなピアスをつけるようにしてください。例えば、一目で高価だとわかるようなハイブランドのロゴモチーフのピアスは選ばないようにしましょう。

また、大きなビジューがついている派手なデザインのピアスなど、婚活パーティーの雰囲気に合わないピアスをつけていると、男性にTPOをわきまえていない女性と思われてしまう可能性があります。常識的な考えやマナーを備えていない女性は、結婚相手の候補から外れてしまうので小さなサイズのピアスを選んだ方が無難と言えます。

コーディネート全体のバランスを考えて女性らしさをアピールしよう

相手の話を聞く時間がわずかしかない婚活パーティーでは、第一印象が相手に好意を持つかを決める大事なポイントです。ピアスひとつで婚活パーティーの成否が決まるわけではなく、男性に好印象を持ってもらうには、素敵な笑顔と清潔感のある髪型やコーディネートでパーティーに臨みましょう。
小ぶりなピアスで女性らしさをアピールするなら、髪型はまとめ髪がおすすめです。コーディネートは白やパステル系のワンピースやスカートスタイルがいいでしょう。婚活パーティーのコーディネートに悩んだら、「ドレスコードなしのパーティーはこれで決まり!モテ婚活のファッションコーデ!」の記事を読んで当日に備えてみてください。