婚活パーティーへ参加するとき、いつもより『かわいい自分』にみせたいと思うのが普通のこと。

ヘアスタイルやネイル、ファッションなど、おしゃれをするべきポイントはたくさんありますが『ピアス』もそのうちの1つです。

婚活パーティーに参加するときは、一体どのようなピアスを選べば男性に好印象を持ってもらえるのか、知りたくありませんか?

今回は婚活パーティーでつけるピアスを選ぶときのポイントを4つご紹介します。

ピアスのチョイス1つで出会いのチャンスが広がり、素敵な男性をゲットできるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。

婚活パーティーでピアスをつけることをおすすめする理由

左耳にピアスをつけようとしている女性

ピアスはアクセサリーの中でも目立ちにくいものなので、「婚活パーティーでつけていてもあまり目立たないのでは?」と思う人もいるかもしれません。

しかし実際そんなことはなく、男性は女性の細かな部分にまで注目しています。

ピアスなどのアクセサリーをつけると、女性らしさや華やかな印象を男性に与えられる可能性があるのです。

自分に似合うデザインのピアスをつけることで男性の目を引き、ライバルに差をつけられるでしょう。

婚活パーティーでは、髪をアップスタイルにする人もいます。

アップスタイルにして、ゆらゆらと揺れるピアスや、上品な輝きを放つピアスをつけていると、男性は「おしゃれな人だな」「女性らしさにドキッとする」と思うのです。

しかし中には、ピアスホールが空いていない女性もいます。

そのような人でも安心してください。

近ごろはおしゃれなデザインのイヤリングがたくさん販売されているので、ピアスと同じように耳元のおしゃれを楽しめます。

ただし、婚活パーティーで出会いのチャンスにつなげるには、どのようなピアスを選ぶかが重要なポイントです。

「派手すぎる」「子供っぽい」などマイナスなイメージを男性に与えてしまわないよう、これからご紹介するピアス選びのポイントをきちんとおさえておきましょう。

ピアス選びのポイント①:清潔感、女性らしさを意識する

パールのピアスとネックレスのセット

ピアスには高級感があるデザインや個性的なデザインなど、いろいろな種類があります。

婚活パーティーでつけるときは、ぜひ『清潔感』『女性らしさ』を意識してみてください。

個人的にピアスを楽しみたいなら、好きなデザインのものを自由に選んでもらって構いません。

しかし出会いをゲットする婚活パーティーに参加するときは、男性に好印象を与えるために、清潔感と女性らしさを感じられるデザインがおすすめ。

たとえば、パールやダイヤパーツがついたピアスは、無難かつ上品なので婚活パーティーにぴったりです。

会場のライトでピアスが照らされると、控えめに輝くのが印象的。

反対に、いかにもハイブランドだとわかるピアスは避けた方が無難です。

なぜなら、『ハイブランド=お金の使い方が荒い』と思う男性もいるから。

婚活パーティーで男性に求められる女性は、お金遣いが派手な人より節約上手な人の場合が多いものです。

結婚をすると生活費以外にもいろいろとお金がかかりますから、ブランド好きで趣味にお金をたくさん使う女性では「お金に困らずやっていけるのかな」と不安に感じるもの。

もちろん普段の生活や女友達と遊びにいくときは、ハイブランドのピアスでも問題ありません。

しかし婚活パーティーで素敵な出会いをゲットしたいなら、値段が高そうに見えるピアスは避けましょう。

ピアス選びのポイント②:サイズ感

鏡で顔を確認している女性

婚活パーティーにつけていくピアスを選ぶときの2つ目のポイントは『サイズ感』です。

ピアスには小ぶりなデザインのものから、肩につきそうなくらい大きなデザインのものもあります。

たしかにサイズが大きいピアスのほうが、髪をおろしていても目立ちやすいでしょう。

しかし、小ぶりで華奢なピアスのほうが、女性らしさや控えめな印象を与えるので男性受けが良いのです。

大きなフープ型のピアスなどは、存在感があっておしゃれに見えますが、「自己主張が強そう」「派手なファッションが好きなのかな」というイメージを持たれることも。

そのため、婚活パーティーでピアスをつけるときは、小さめでさりげなく見えるくらいのサイズ感のものを選びましょう。

先ほどご紹介したパールやダイヤパーツも小さめサイズを選ぶのがおすすめ。

パールやダイヤパーツは、小さくても光に当たればキラキラと輝くので存在感があります。

そのほか、小花をあしらったデザインや、小さいリボンがついたデザインのピアスも良いでしょう。

婚活パーティーでつけていくピアスを選ぶときは、実際に耳につけてみて、大きくて目立ちすぎないかをチェックしてください。

サイズ感がわかりにくいときは、まずは耳たぶから「はみ出ないかどうか」を目安にすると良いかもしれません。

ピアス選びのポイント③:揺れるタイプか揺れないタイプか

左の人差し指を立てている女性

ピアスのデザインの中には、揺れるタイプと揺れないタイプがあります。

どちらもそれぞれ個性があってかわいいですが、髪型や顔の形との相性を考えて選ぶのも自分のよさをアピールするポイントです。

たとえばショートやボブ、ダウンスタイルなど髪が耳にかかっているヘアスタイルの場合、揺れるタイプのピアスをしても、髪で隠れたり引っかかったりしてあまり目立ちません。

反対にアップスタイルや髪を耳にかけたヘアスタイルだと、耳周りがスッキリしているのでピアスの揺れが目立つでしょう。

揺れるタイプと揺れないタイプそれぞれに選ぶときのポイントがあります。

揺れるタイプのピアスは、ジャラジャラと派手なデザインだったり、長すぎたりするものは避けた方が無難です。

男性によっては「派手」「チャラチャラしてそう」というイメージを持つことも。

揺れないタイプのピアスはシンプルなデザインがおすすめです。

左右で違うピアスや、ドクロや派手な色のビジューなどがついたピアスは、個性的すぎて男性におどろかれてしまうことも。

揺れるタイプと揺れないタイプ、それぞれによさがありますが、自分に合うものを選び、デザインにも注意すればおしゃれ度がアップします。

ピアス選びのポイント④:恋愛ジンクスを意識してみる

男女が手を重ねて作ったハートマーク

ピアスには『恋愛ジンクス』があることをご存知でしょうか?

たとえば、3つ重ねづけできるピアスは、人間関係が円滑に進むことを暗示するジンクスがあります。

そのため、婚活パーティーにつけていけば、恋愛運のアップが期待できます。

そのほか、自分の星座に合ったモチーフと石の種類を知り、恋愛運をあげるピアスを身につけるのも良いでしょう。

恋愛運を上げるピアスのモチーフと石は、12星座ごとに異なるといわれています。

自分の好きなデザインのピアスをつけるのも良いですが、恋愛ジンクスを意識したピアスを探すのもまた楽しみを感じられませんか?

ただし、あくまでも恋愛ジンクスなので、こればかりに頼るのはNGです。

「恋愛ジンクスを意識しているから何もしなくて大丈夫」というわけではなく、素敵な男性をゲットするために自分なりに努力することを忘れてはいけません。

あくまでも恋愛ジンクスを楽しむ程度にしておくことが大切。

ピアスにまつわる恋愛ジンクスは、『最後の一押し』と考えておくと良いかもしれません。

ピアスがあなたの婚活を良い方向へ導いてくれるかも

普段ピアスをつけるときは、「ここへ行くときはどのデザインがいいかな?」とお出かけ先でピアスのデザインを選ぶことはあまりないかもしれません。

しかし男性からどのように見られているかを意識する必要がある婚活パーティーでは、選ぶデザインで出会いの幅が広がることもあります。

ピアスをつけて婚活パーティーへ参加するなら、相手に好印象を与えるピアスを選ぶと良いでしょう。

もしかするとピアスがあなたの婚活を良い方向へ導いてくれるかもしれません。