30歳を過ぎると、周りの友人たちが結婚してしまって飲みに誘いにくくなったり、自分の仕事が忙しくなってなかなか予定が合わせにくくなったりして、一人で過ごす時間が増えたという人が多いのではないでしょうか。一人の時間が多くなると、将来について考える機会も増え、“このままだと私、結婚できるのだろうか”と不安になることもしばしば。さらに、20代の頃と比べると合コンの誘いは減り、普段の生活では新しい出会いがなかなかみつからなくなってきます。そこで、その不安解消に打って付けなのが婚活パーティーです。特に、30歳を過ぎたあなたには、参加者を同世代に限定した30代限定の婚活パーティーがオススメです。

<30代限定>婚活パーティーをお勧めする理由

婚活パーティーと聞くと、ハードルを高く感じてしまいがちです。しかし、同世代で集まっている会であれば不思議と落ち着く気がしませんか。無理に話を合わせる必要もなく、自然体で話せるのが<30代限定>婚活パーティーの良いところです。気負わずに話せることで、相手との距離感も自然と縮めることができます。

また、<30代限定>婚活パーティーの参加者は、男女ともに結婚に対する真剣度が高く、結婚前提でのお付き合いを考えている人が多いという特徴があります。これは同年代の友人や同僚などに既婚者が増え、親や親戚などから急かされ、結婚を意識せずにはいられない年代となるためです。そのため“とりあえず出会いが欲しい”と考える恋活目的ではなく、結婚を前提としたお付き合いを希望する方は是非、一度参加してみましょう。

<30代限定>婚活パーティーの選び方

趣味や外せない条件があるなら、30代×◯◯でさらに絞って

婚活パーティーの良いところは、自分の希望した人に出会えること。例えば、ハイステータスの男性に出会いたい場合は『年収◯◯万以上』『医者』『経営者』など年収や職業を参加条件にすることができます。また、趣味を持っているなら『漫画好き』『映画好き』 、外見に強いこだわりがあるなら『高身長』などの条件も人気です。

しかし、単なる条件では共通点がなく、なかなか話しにくいもの。これに『30代』という年齢を掛け合わせをすることによって、縁遠い職業の人であっても小さい頃に見ていたTV番組の話や持っていたゲームの話、好きな音楽の話など共通する話題で盛り上がることが多いのです。例えば、『医者と話す』のは少し緊張してしまうかもしれません。しかし、『同じ歳の医者と話す』と考えれば、少しは気が楽になりませんか。

30代のための年齢条件テクニック

30代限定とはいえ、30歳と39歳では大きな差があります。もしあなたが32歳だったなら『30歳〜39歳』よりも『26歳〜35歳』という年齢制限の方が近しく、話が合うかもしれません。また、普段から職場で上司たちと話すことが多かったり、兄や姉がいて年上の人との方が話しやすかったりする場合もあります。反対に年下の人たちとの方が話が合う場合もあります。そのため、年齢条件は自分を基準にして設定するようにしてください。

また、参加するパーティーの年代を絞る際、お相手に求める条件だけでなく自分の年齢が若くなる条件で選ぶというテクニックもあります。例えば、33歳の女性の場合は『25歳〜35歳限定』のパーティーではなく、『30歳〜40歳限定』のパーティーの方が若い印象を持たれやすいですよね。もちろん全ての方に当てはまることではありませんが、男性は若い女性に目が向きがちです。そこで、男性からの注目度を上げるためにも自分の年齢が不利にならない年齢条件でのパーティー選びを心がけましょう。

<30代限定>婚活パーティーで上手にアピールするポイント

基本は自然体で。“若見せ”は必要ない!

婚活パーティーに参加するとなると、どうしても他の参加者に負けないように外見を気に
してしまいます。特に女性は、どうしたらもっと若く見せられるのかを考えてしまいがちです。しかし、同世代である<30代限定>のパーティーであれば、そんなに気にする必要はありません。 肩肘はらず、いつも通りの自分で勝負しましょう。

“モテ服”よりも自分がこだわって選んだ服装を

婚活パーティーには、モテ服と呼ばれる服装をすると印象が良いと言われます。モテ服とは、女性アナウンサーが着ているようなパステルカラーのワンピースや、レースをあしらったスカート、ふんわり感のあるブラウスなどです。しかし、普段着慣れていない服装をこの日のためにする必要はありません。

モテ服と同じように、婚活ではブランド品を身に付けていると不利だともいわれています。お相手から「お金がかかる」と思われて敬遠されやすくなる、という理由です。しかし、ハイステータスの男性が参加される婚活パーティーでは、ノーブランドの服装で身を固めるよりもブランド品を取り入れている方が、同じ価値観を持っていると好印象を持たれる可能性が高いと思います。つまり、一般的なモテ服やルールで身を包むよりも自分でお相手のことを考えた服装選びをする方が大切だということです。

また、婚活パーティーでは女性が着飾り過ぎて男性が話しかけにくくなっているところをよく見かけます。これも周りのことを考えずに“自分を美しく見せたい”と考えた結果だと思います。30代の婚活パーティーでは、何も考えずにモテ服を着飾るよりも上質なものを見極める目やTPOに合わせた服装選び、そして、自分らしさを持っていることがお相手から求められます 。単なるモテ服やモテメイクではなく、自分が良いと思うファッションを選んで身につけましょう。

“自分らしい”出会いがみつかる<30代限定>婚活パーティー

結婚を前提としたお相手をみつけたいと思う人々が集まっているからこそ、外見だけではなく、立ち居振る舞いや姿勢、話し方、表情などの雰囲気から相手の内面を重視する人も多い傾向にあります。もちろん外見が良いに越したことはありませんが、結婚まで視野に入れた時に「顔が好みだから結婚したい」という考えをしている人はほんの一握りです。どんなに磨いた外見よりも、自分らしさを持っている人の方が選ばれやすいのです。 30歳を過ぎた今のあなただからこそ、みつかる出会いもあります。30代という同世代が集まる婚活パーティーであなたらしい素敵な出会いをみつけてください。