婚活パーティーで第一印象UPする服装選びのポイント【女性編】


婚活パーティーでは、第一印象がとても大切になります。内面がどんなに魅力的な人であっても、第一印象がイマイチではその時点で興味の対象からはずれてしまうこともあるからです。印象を決める大きなカギとなるのは、やはり当日の服装でしょう。ここでは、女性が初対面で良い印象を持ってもらうための、婚活パーティーに着ていく服装選びのポイントをご紹介します。

ポイント1:パーティーのドレスコードを必ず確認する!

婚活パーティーに限ったことではありませんが、TPOに合わせた服装を選ぶのは大人の女性の基本です。ほかの参加者とあきらかに違う雰囲気の服装を選んでいたのでは、常識のない人だなと思われてしまうかもしれません。

参加する婚活パーティーによって、どのような服装で参加するのが良いかある程度の目安が設定されている場合が多いです。カジュアルなのかおしゃれ着なのか、セミフォーマルなのかなど、参加するパーティーのドレスコードはあらかじめ確認して、周りから浮いた格好にならないようにしましょう。

ポイント2:自分の年齢に似合う服装を選ぶ

婚活パーティーに参加する女性の年齢層は、20代から40代ぐらいまで幅広いです。あまり年齢を気にする必要はありませんが、服装選びに関しては自分の年齢相応をある程度意識するのがおすすめです。

20代なら若さやかわいらしさをアピールする服装が良く、あまりに地味な服装や、逆に全身高級ブランドで固めたような服装は良い印象を持たれません。

30代以降なら、落ち着いた雰囲気や女性らしさを演出したいところ。ミニスカートなどあまりに若い格好はちょっと引かれてしまうかも……。

女性向けのファッション雑誌は対象年齢層ごとにさまざまなものが出ているので、自分の年齢に近いモデルさんが登場する雑誌などを参考にしてみると良いですね。

ポイント3:素材感やアイテム選びで「女性らしさ」を

男性は、やわらかさや華やかさなど「女性らしさ」を感じさせる服装の女性に惹かれることが多いようです。

ふわっと軽やかでやわらかそうな素材やデザインは、守ってあげたい印象につながりやすく男性の好感度が高いです。また、パステルカラーなど強すぎない色調が優しい印象や話しかけやすさにつながりやすいでしょう。

さりげなくキラッと輝くネックレスやピアスなどを身に着けるのも女性らしさをアピールするポイントになります。過剰にならない程度に、キラキラしたアクセサリーや小物を取り入れましょう。

ポイント4:顔まわりは明るく!

ここまでのポイントを取り入れやすい具体的な服装としては、やはり「ワンピース」を主役にしたコーディネートが取り入れやすく人気が高いと言えます。

丈やデザインなどで年齢に合ったものを選びやすいし、女性らしいやわらかさも演出しやすいのがうれしいですね。

色選びのポイントとしては、顔まわりに明るい色を持ってくるようにすること。顔色を明るく、健康的に見せてくれるため若々しい印象になります。明るい色のワンピースを選ぶか、シックな色のワンピースの場合はカーディガンやボレロなど羽織物に明るい色を合わせると良いでしょう。

女性が婚活パーティーで良い印象を持ってもらうための服装選びのポイントをご紹介しました。婚活用の洋服をこれから用意しようと考えている方は参考にしてみてくださいね。

リクエストされたアーカイブには何も見つかりませんでした。検索すれば関連投稿が見つかるかもしれません。