出会いから9ヵ月後に入籍! 合コンではなく婚活パーティーを選んだ理由とは?!


合コンではなく婚活パーティーを選んだ理由とは
「昨年春に婚活パーティーに参加した者です。そこでカップルになった方と今年の1月に入籍しました」
そんな嬉しいメールが届き、さっそく電話で詳しい話を聞いてみることに。取材を受けてくれた山口県の男性・Kさん(26歳)は、電話の話しぶりからとてもまじめで温厚な方だと分かりました。

どのようなパーティーで奥様と出会いましたか。

K:男性25歳~、女性20歳~30歳くらいまでのパーティーでした。当日の参加人数は、男女それぞれ10:10くらいだったと思います。

なぜそのパーティーを選んだのでしょう。

当時僕は25歳で、年上の女性と出会いたかったので自分よりも上の年齢層が集まるパーティーを選びました。妻は当時20歳で参加者の中で最年少だったので、結果的には年下の方と結ばれることになりましたけど。

実際に話してみると、理想の対象年齢とは違う方を「いいな」と思うこともあるのですね。

K:そうですね。共通の話題があったのもポイントでした。僕は大学で福祉を学んでいたのですが、彼女もちょうど福祉の現場にいたんです。お互いに理解しあえたのが大きかったですね。

それで、見事カップル成立となったわけですね。その後、付き合うまでにどのようなやりとりがありましたか。

K:パーティー終了後に、場所を移動して2人でお茶を飲みながらゆっくりと話しました。その日のうちに、「僕たち、付き合うということでいいよね」という感じで同意を得て、その日のうちに付き合うことになったんです。

はやい! やはりパーティー終了後が勝負なんですね。

K:それからは毎日のように連絡を取り合い、土日はデート、という日々をすごしました。最初のうちは展開の速さに彼女も戸惑ったようで自分の親に相談していたみたいです。それで、彼女の親を安心させるために5月のGWに彼女の親に会いに東京まで行きました。そこですんなり交際を認めてもらって、その翌月には同棲したいという話をしに行ったんです。それからずっと一緒に暮らしています。

出会って2ヵ月で同棲ですか。トントン拍子ですね!

K:彼女は僕を裏切らない人だと感じたし、僕の中では早いうちから「この人しかいない。この人のためなら何でもできる」と思っていたので、迷いはなかったです。(キッパリ)

ところでKさんはパーティーに何回参加して奥様と出会ったのでしょうか。

K:すぐにうまくいったわけではないですよ。実は、妻と出会ったのは2度目のパーティーなんです。1度目は連絡先を交換した女性がいたのですが、途中でやりとりが終わってしまいました。25歳という若さもあって、女性から冷やかしで参加したと思われたのかもしれません。

確かに、25歳くらいの男性ならいくらでも合コンに誘われるでしょう。私なら、わざわざ婚活パーティーに来なくてもいいんじゃない、って思うかも。

K:合コンは、参加する人の目的が恋人探しや遊び友達を作ることですよね。僕は、結婚したかったんです。僕、3人兄弟の末っ子なんですが、兄たちがまだ結婚していないこともあって、両親に早く孫の顔を見せたいと思って。

なんて親孝行な。早くお子さんができればいいですね。

K:ありがとうございます。実は、子どもを授かりまして今年の秋に出産予定です。電話でインタビューにお答えしている今も、産婦人科の外で診察中の妻を待っているところです。

えー! それは素晴らしい。本当に、おめでとうございます!

インタビューを終えて

「結婚したかったので、合コンではなく婚活パーティーを選んだ」というKさんの口調からは浮ついた気持ちはまったく感じられず、まっすぐな気持ちが伝わりました。
結婚までスムーズに進んだ話は、夢のようにも思えますが、まじめに結婚を考えている男女が集まる場で出会ったのだから、当然といえば当然。
付き合い始めは奥様が不安になるなど多少なりとも波はあったようですが、常に誠実に乗り越えてきたことが、成功の秘訣かも。Kさん、お幸せに!

リクエストされたアーカイブには何も見つかりませんでした。検索すれば関連投稿が見つかるかもしれません。